ゲーミングPCのおすすめ

最新のeスポーツタイトルのゲームをプレイするには、ゲーミングPCが必須!

スペックが良くて、価格が安くて安心できるコスパの良いゲーミングPCが欲しいですよね。

そこで今回は、eスポーツゲームが快適にプレイできるゲーミングPCのおすすめをランキング形式でご紹介します!

ゲーミングPCの価格を決めるのは、構成されているパーツです。

パソコンを組んでいる会社によって、組むパーツは勿論、配線の綺麗さや、熱処理の効率が変わってきます。

決して安い買い物ではないので、失敗しないためにも選び方もしっかり見てみて下さい。

  • パソコン初心者の方
  • PCゲーム初心者の方

こんな方に是非見て欲しい記事です。


目次


この記事を執筆したプロゲーマー

流離ツイッターアイコン

SaSRal
SaSRal(福田 俊哉さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他FPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
実績→http://twpf.jp/sasraikun
Twitter→@sasraikun

ゲーミングPCとは

ゲーミングPCとは

ゲーミングPCとは、3Dグラフィックのゲームを快適にプレイすることが出来るPCのことです。

ゲーミングPCがあれば、動作の重たいキレイなグラフィックのゲームを快適にプレイすることが出来ます。

3Dゲームをプレイするためには、必ずグラフィックボード(GPU)というパーツが必要です。

その他にも高い処理速度を誇るCPUやメモリ、冷却性能と電源が必須です。

しゅまくん
メモリ?冷却?CPU…?何の話をしているの?

bushi
ゲーミングPCには欠かせないパーツのことだよ!

 

スペックと価格を両立させるならデスクトップPC

ゲーミングデスクトップ

デスクトップPCはスペースを取る代わりに、自由にパーツを組むことが出来ます。

そのため冷却性能とスペックに優れており、パーツも安価なのでコストパフォーマンスに優れています

自宅にてゲームをプレイする方は、絶対にデスクトップPCがおすすめです。

価格は高くなるものの省スペースならノートPC

ゲーミングノートpc

ノートPCは軽量でサイズも小さいので、場所を選びません。

しかし小さいボディの中にグラボやメモリ・CPU・ファンなどのパーツが詰まっているので、冷却性能に優れなく、ゲーミング用には少し不向きです。

もしくは必死に冷やすために、音がうるさい場合もあります。

ゲーミングノートPCは、出張や出先で家を不在にするけど、家以外でPCゲームをしたい方におすすめです。

ゲーミングPCパーツのおすすめと選び方

紹介するゲーミングPCのおすすめは、BTO(ビルドトゥーオーダー)と呼ばれるものです。

元々あるPCパーツを自分で自由に選択していって、組み立ては業者に行ってもらう、というものです。

なので初心者の方でも自分の思い通りのPCを手に入れることが出来ます!

上手にPCを組み上げるために、おすすめのPCパーツと選び方を知っておきましょう!

グラフィックボードの選び方

rtx2070_super

グラフィックボードは、パソコンの映像処理を行ってくれるパーツです。

グラフィックボードの性能が高いほど1秒でたくさんの絵が描けるので、滑らかな映像を映し出してくれます。

しかし、性能が上がるにつれて発熱や消費電力と価格が高くなります。

なので初心者におすすめなのは値段の割に性能の良い「RTX2070 Super」、「RTX2060 Super」、「GTX1060Ti」というグラフィックボードです。

以下が各グラフィックボードごとのベンチマークスコアと価格比較です。

GPU名 3DMARK TimeSpy(GraphicsScore) 価格 ベンチマーク1を取るためにかかる費用
RTX2080Ti 13,323 188,078円 14.117円
RTX2080 SURPER 11,501 106,678円 9.276円
RTX2080 10,378 103,378円 9.585円
RTX2070 SUPER 10,054 80,278円 7.985円
RTX2070 8,525 73,678円 8.643円
RTX2060 SUPER 8,399 61,028円 7.266円
RTX2060 7,503 54,978円 7.327円
GTX1660Ti 6,125 42,878円 7.000円
GTX1660 5,330 34,628円 6.497円
GTX1650 3,387 21,978円 6.489円

※GPUの価格はTSUKUMOショップから引用しています。

上から性能が高い順に並んでいるので、参考にしてみて下さい。

bushi
グラフィックボードが無いと、PUBGとかオーバーウォッチみたいなグラフィックのゲームは絶対に出来ないんだ。ゲーミングPCにおいてとっても重要な部品だぞ。

CPUの選び方

cpu_corei9

CPUは「パソコンの頭脳」に当たる部分です。

CPUの性能が高くないと、グラフィックボードが持っている本来の性能を引き出すことが出来ない場合もあります。

現在のゲーミングPCでスタンダードなのは、第8世代のインテルCore i7-8700Kです。

これを選択しておけば、配信とeスポーツタイトルのゲームプレイは余裕で行えます。

Corei7 8700Kなら4万円ほどで購入することが可能です。

もしも予算に余裕があるのであれば、8コア/32スレッドの「Core i9 9900K」がベストです。

この性能なら、動画編集や写真加工など、Adobeのソフトもサクサク動きます。

bushi
CPUはPCの頭脳だ。ここが良ければ複雑で多くの処理を高速で安定的に行うことが出来るぞ。

CPUクーラーの選び方

cpu_cooler_corsair

CPUは使っているうちに熱を帯びてしまうので、熱を逃がすクーラーも必要です。

初心者の方には、空冷式のCPUファンがおすすめ!

空冷式はファンを回して空気で直接冷やす仕組みです。価格が安く、メンテナンスも簡単でPCの知識も必要ありません。

空冷式唯一の欠点は、高い冷却性能を求めると、サイズが大きくなって音がうるさくなる点です。

CPUクーラーには水冷式という水を使った方式もあります。

水冷式クーラー

こちらはPCの豊富な知識が必要なうえに、水漏れによる故障の恐れがあります。

よほど高いスペックで、排熱を促す必要があるもの以外は、空冷式で問題ありません。

メモリの選び方

ゲーミングPCにおいて、ゲームを快適にプレイするには、ある程度余裕のあるメモリ容量が必要です。

eスポーツのタイトルを余裕を持ってプレイするばら、最低16GBのメモリを搭載しておきましょう。

予算が無い人は一旦8GBを購入しておいて、不満を感じるならあとから16GBに増設してもいいと思います。

bushi
パソコンのメモリは、処理できる空間の広さのようなもの。メモリに容量があれば、色んなソフトを多重に起動しても安定した動作になるぞ。

電源ユニットの選び方

電源は、搭載するグラフィックボードの性能によって、必要な容量が異なってきます。

ゲームをするだけのスペックなら500W、ゲームしながら配信を行うゲーミングPCなら700Wは欲しいです。

また、80PLUS認定されていて、グレードの方も確認しましょう。

電源ユニット80plusのグレード表

BTOのPCで搭載されているのはBronzeが多いですが、できればSILVERやGOLDの品質の電源がおすすめです。

ここから、ゲーミングPCのおすすめを用途に分けてご紹介していきます!

自分のニーズに合わせて、ランキングを見分けてみて下さい。

初心者におすすめ!コスパが良いゲーミングPCランキング

ここからはPCやPCゲームの初心者におすすめのゲーミングPCをご紹介してきます。

コスパが良くて、安定的にeスポーツタイトルのゲームがプレイできるものをチョイスしました。

しかし、購入する前に必ず自分がやりたいゲームがプレイ可能かは、公式サイトで確認してください。

1位:GALLERIA XT

galleria_xt

初心者におすすめのゲーミングPC1位は、ドスパラのガレリアXTです。

この価格帯で組めるゲーミングPCの中では安定のCPU、グラボ、メモリ容量です。

ネットゲームやeスポーツをやるには十分な性能!

また容量にも余裕があるので、ゲーム実況動画を作りたい方にもピッタリです。

フォートナイトやPUBGなど高画質・高フレームレートのゲームにも十分ついていけます。

さらにドスパラは36か月までの分割支払いの手数料が無料なので、学生でも買いやすくなっています。

bushi
PUBGの場合60fpsじゃないと重いからそこだけ注意かな。でも13万ちょっとでこの性能はかなりのコスパだぜ。
OS Windows10 Home64ビット
CPU Corei7-8700
グラフィックボード GTX1660Ti
メモリ容量 16GB
保存容量 SSD 512GB+HDD 1TB
冷却方式 空冷式
電源性能 500W(80PLUS BRONZE)
価格 129,980円(+税)
おすすめ度 ★★★★★

2位:NEXTGEAR-MICRO im610SA2

マウスコンピューターNEXTGEARim610SA2

ゲーミングPC初心者おすすめ第2位は、マウスコンピューターのim610です。

値段の割にCPUの性能が高くて、9700Kよりかは劣る部分(オーバークロックや動作クロックの低下)もありますが、十分すぎる性能です。

少ない消費電力の中で力を発揮してくれる設計なので、予算をかけずにゲーミングPCを探している人にピッタリです。

VRでも使えるようにHDMI端子がフロントに来ており、色んな場所に設置することが出来ます。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9700F
グラフィックボード GeForce GTX1660
メモリ容量 8GB
保存容量 SSD 240GB
冷却方式 空冷式
電源性能 500W 静音電源(80PLUS BRONZE)
価格 129,800(+税)
おすすめ度 ★★★★☆

3位:GALLERIA GAMEMASTER GX505T

galleria-gamemaster

初心者おすすめのゲーミングPC第3位は、ゲームマスターのGX505Tです。

GX505Tは、BTOショップで有名なドスパラがeスポーツ向けに出しているゲーミングPCです。

ベンチマークの高いグラボ、CPUでこの値段なので、かなりのコスパを実現しています。

保存容量とグラボの性能が良いので、画像がキレイな実況動画を作るならコレ!

グラフィックがキレイなゲームならこれを、FPSやバトロワゲーをやるなら1位のガレリアXTを選びましょう。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i5-8400
グラフィックボード GeForce GTX1050Ti
メモリ容量 8GB
保存容量 SSD 500GB+HDD 1TB
冷却方式 空冷式
電源性能 500W DELTA(80PLUS BRONZE)
価格 129,800(+税)
おすすめ度 ★★★★☆

4位:Legion T530

レノボlegion-t530

初心者におすすめのゲーミングPC4位は、レノボのLegion T530です!

配線がキレイなので埃などの掃除がしやすく、冷却性能の劣化などを起こしにくくなっています。

比較的コストパフォーマンスに優れていて、ゲームをするには十分な性能です。

フロントパネルが赤くてかっこよく、天面には持ち運び用の取っ手も付いています。

細かいカスタマイズが出来ないことがデメリットですが、価格の割に性能は良いです。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9400F
グラフィックボード GeForce GTX1650 4GB
メモリ容量 8GB
保存容量 SSD 512GB
冷却方式 空冷式
電源性能 500W ATX電源(80PLUS BRONZE)
価格 130,695円円(+税)
おすすめ度 ★★★☆☆

5位:STYLE-M1B6-i7-RFS

パソコン工房STYLE-M1B6-i7-RFS

初心者におすすめのゲーミングPC第5位は、パソコン工房のM-classミニタワーです!

安価ながら十分な性能のゲーミングPCです。

また選択肢が非常に多く、ホームページで自分にあった性能のカスタマイズを行えます。

ケースの外身と内部は普通過ぎて、ギラギラしたデザインが人にとってはつまらないかも。

ケース自体が小さくてコンパクトなので、場所も価格も小さく抑えたい人にもってこいのゲーミングPCです。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-8700
グラフィックボード GeForce GTX1650
メモリ容量 8GB
保存容量 SSD 240GB
冷却方式 空冷式
電源性能 500W ATX電源(80PLUS BRONZE)
価格 104,980円(+税)
おすすめ度 ★★★☆☆

ゲームプレイに最適なゲーミングPCおすすめ

1位:GALLERIA XF

ドスパラgalleriaxf

ゲーマーおすすめゲーミングPC第1位は、ドスパラのガレリアXFです!

安定のコスパと性能、電源性能を誇っています。

フォーナイトやPUBG、シージなどのゲームも動作・プレイ共にサクサクです。

eスポーツのタイトルはすべて144fpsで快適にプレイできるほか、生配信を行いながらのゲームも十分できます。

更にドスパラは36回までなら分割払い金利無料のキャンペーンを行っています。

この価格を36回にした場合月5,000円ほどの支払いです。

今すぐゲームを安定したスペックで通話しながらサクサクやりたい人にはガレリアのXFがおすすめですよ。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9700
グラフィックボード GeForce RTX2070SUPER
メモリ容量 16GB
保存容量 SSD 512GB+HDD 2TB
冷却方式 空冷式
電源性能 700W 静音電源(80PLUS GOLD)
価格 178,980円(+税)
おすすめ度 ★★★★★

2位:NEXTGEAR i690SA2-SP

マウスコンピューターnextgear-i690

ゲーマーおすすめのゲーミングPC第2位は、マウスコンピューターのNEXT GEAR i690です。

マウスコンピューターはカスタマイズ性が非常に高く、自分の好きな内容でBTOすることが出来ます。

まず注目したいことはCPUの性能がいいこと!ガレリアXFとの違いは処理速度が若干こっちの方が速いことです。

人気のeスポーツタイトルのプレイは勿論、写真や動画の編集でも活躍してくれます。

性能の割に手の届きやすい価格帯なので、妥協したくないゲーミングPCを探している人におすすめです。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9700K
グラフィックボード GeForce RTX2060SUPER
メモリ容量 16GB
保存容量 SSD 256GB+HDD 1TB
冷却方式 空冷式
電源性能 700W 静音電源(80PLUS BRONZE)
価格 199,800円(+税)
おすすめ度 ★★★★★

3位:ALIENWARE AURORA ゲーミングデスクトップ

dell-alienware-aurora

ゲーマーおすすめのゲーミングPC第3位は、Dell エイリアンウェアのオーロラシリーズ!

VRゲームのためにもつくられたシリーズで、非常に高い性能と冷却効率を持っています。

BTOでは中々ない水冷式の冷却と余裕のある電源ユニットが特徴的です。

長く安定的に使えるゲーミングPCが欲しい人におすすめ!

有名タイトルならフルHDで144fps以上なら確実に出ます。かなり快適にプレイが可能です。

エイリアンウェアオーロラの内部を回した様子

簡単に中が見れるのでメンテナンスもラクチン

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9700
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti
メモリ容量 16GB
保存容量 SSD 256GB+HDD 2TB
冷却方式 水冷式
電源性能 850W マルチGPU対応電源
価格 161,980円(+税)
おすすめ度 ★★★★★

4位:LEVEL∞ R039 i7K ROA

LEVEL∞-R039-i7K-ROA

ゲーマーおすすめのゲーミングPC第4位は、パソコン工房のLEVEL∞R-Classです。

非常に多数のカスタマイズを用意しており、性能をどこまでも伸ばしていけるミドルタワークラスのゲーミングPCです。

その中でも、最新のゲームを快適にできてかつコスパのいいカスタマイズを選びました。

前面の上にもUSBポートが付いており、床にデスクトップを置いて使う方はかなり使いやすいです。

ジャックスローンなら36回の分割払いまで金利0%のキャンペーンを行っています。

学生の方や初期費用を抑えたい方に特におすすめ!

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9700K
グラフィックボード GeForce RTX2060
メモリ容量 16GB
保存容量 SSD 480GB+HDD 2TB
冷却方式 空冷式
電源性能 500W ATX電源(80PLUS GOLD)
価格 159,980(+税)
おすすめ度 ★★★★★

5位:G-GEAR GA7J-D181

ツクモG-GEAR-GA7J-D181

ゲーマーにおすすめのゲーミングPC第5位は、ツクモのG-GEARシリーズです!

フルHD環境下なら、最新ゲームでも平均200fps以上出ることが認定されているゲーミングPCです。

安心してゲームをプレイすることが出来る性能になっています。

スタンダードなケースで、フロントにUSBがついていて、サイズはミドル。誰でも使いやすいケースの作りになっています。

中身はメンテナンスもしやすく拡張性があるので、機器を追加して使っていきたい方におすすめです。

OS Windows 10 Home64ビット
CPU Core i7-9700K
グラフィックボード GeForce RTX2070
メモリ容量 16GB
保存容量 SSD 240GB+HDD 1TB
冷却方式 空冷式
電源性能 700W CWT製(80PLUS BLONZE)
価格 159,800円(+税)
おすすめ度 ★★★★★

メーカー別ゲーミングPCのおすすめ

ここから、ゲーミングPCのブランドを取り扱っているメーカー別でおすすめを紹介します。

ドスパラ 「GALLERIA」

ガレリアホームページ

歴史の長いPC専門店であるドスパラが10年以上展開しているゲーミングPCブランドが「ガレリア」です。

常にその時に最もスペックの高いパーツを積むハイエンドなゲーミングPCから、比較的低価格で買えるゲーミングPCまで幅広く取り扱っています。

ゲームやPCが初心者でもパソコンが買いやすいことが特徴です。

BTOメーカー中ではゲーム推奨モデルの数が随一で、eスポーツに向けたゲーミングPCに最も力を入れています。

また注文から2日以内で出荷してくれることや、分割購入の金利無料キャンペーンをやっていたりなど、学生や社会人にも優しい販売の仕方をしています。

マウスコンピューター 「G-TUNE」

G-TUNEホームページ

乃木坂46のCMで話題になったマウスコンピューターのゲーミングPCブランドが「G-tune」です。

ゲーミングPCも5つのシリーズを展開しており、シリーズごとにCPUとグラボの組み合わせが異なります。

ゲームがサクサク出来るハイエンドモデルから、10万を切るモデルまで取り扱っています。

BTOメーカーの中でも特に価格が安いことが特徴です。

プロeスポーツチームが推奨するプロメーカーモデルのゲーミングPCもあります。

レノボ 「Legion」

lenovo-legion-hero

2017年からレノボが立ち上げたゲーミングPCブランドが「Legion」です。

タワー型の低価格なクラスから、高性能で拡張性の高いハイエンドまで広く取り扱っています。

タワーの拡張性が高く、工具不要で拡張を行うことが可能です。

ツクモ「G-GEAR」

g-gearホームページ

実店舗も多く構えるツクモが取り扱っているゲーミングPCブランドが「G-GEAR」です。

「イード・アワード ゲームPCアワード」のデスクトップ部門で最優秀賞を受賞したこともある人気PCブランドです。

ケースサイズの異なる3種類のシリーズを展開しており、それぞれ高品質なパーツを使用しています。

自然故障以外の損害にも対応したサービスを行っており、安心して購入することができます。

パソコン工房 「LEVEL∞」

level∞ゲーミングpc

LEVEL∞は、多数のパソコンを手掛けているパソコン工房のPCブランドです。

ゲーミングに特化しているシリーズは全部で6種類もあります。

性能によってクラスが分かれており、初心者でも選びやすいことが特徴!

BTOメーカーの中でもコスパがかなり良い部類のブランドです。

デル 「Alienware」

alienwareゲーミングpc

「Alienware」は、世界的に有名なソフトウエァ会社であったDellのゲーミングPCブランドです。

他のゲーミングPCとは全く違うケースのデザインと、圧倒的なスペックが特徴です。

ゲーミングOCの取り扱いが少なく価格も高いのですが、その分性能が抜群です。

宇宙最強の名に恥じない高スペックなゲーミングPCですよ。

ゲーミングPCのおすすめについてまとめ

BTOのPCは、自分で設定したものを確実に作ってくれることがメリットです。

電源やメモリなど、不足が気になるところは自分で適宜増設すると、ベストなカスタイズが行えます。

選び方に書いてあったものを参考に、増設してみて下さい。

自分に合ったゲーミングPCで、eスポーツのゲームや動画配信を楽しんでください!

人気の配信者やゲームプレイヤーになることも夢じゃないですよ!

Twitterでフォローしよう