社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE season3」9月開始!参加企業募集へ

凸版印刷株式会社らで構成するAFTER 6 LEAGUE実行委員会は、社会人eスポーツプレイヤーを対象にした大会「AFTER 6 LEAGUE」season3を、2022年9月~2023年2月に開催することを発表しました。

その参加企業の受付が開始されており、各タイトルごとに公式サイトにて受け付けられています。




社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE season3」9月開始

「AFTER 6 LEAGUE」は、同実行委員会が主催する、社会人eスポーツプレイヤーを対象にした大会で、2020年7月の設立から今回で3年目になります。

今回のseason3は、今年9月~2023年2月の開催予定になっており、

「リーグ・オブ・レジェンド」

「APEX LEGENDS」

「PUBG MOBILE」

3部門で最大121社が出場します。

大会へのエントリーは、大会公式サイトにて各部門ごとに受付が開始されており、「リーグ・オブ・レジェンド」は12社、「APEX LEGENDS」は61社、「PUBG MOBILE」は48社が出場できます。

イメージ

また「リーグ・オブ・レジェンド」では2部リーグ制シーズン45試合が実施予定、「APEX LEGENDS」では3グループ制シーズン30試合が実施予定、「PUBG MOBILE」では3部リーグ制シーズン54試合が実施予定になっており、それぞれ会社同士の交流も兼ねたバトルが繰り広げられます。

さらに、社会人へのeスポーツ文化の形成に関心があり、「AFTER 6 LEAGUE」を支援するスポンサーの募集も、併せて開始されています。

<スポンサー>

・株式会社Jストリーム

・東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

<後援>

・経済産業省

・群馬県

・一般社団法人日本eスポーツ連合

・一般社団法人渋谷区SDGs協会

・東京ヴェルディeスポーツ

<協力>

・有限会社 池田加工

・e-SPORTS CAFE AIM

・ゲームプロダクション株式会社

・JCOM株式会社

・株式会社G-STAR.PRO

・東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

・PUBG JAPAN株式会社

・合同会社ライアットゲームズ




単発大会・ スピンオフ大会も実施

またリーグタイトルとは別のタイトルを使用した、単発大会も今年12月以降に複数タイトルで開催が予定されており、「AFTER 6 LEAGUE」ブランドを活用した、様々な企業・団体とのコラボによるスピンオフ大会の開催も計画されています。

試合の様子は放送も!アンバサダー3人も決定

本大会の様子は、J:COMテレビで年内に「AFTER 6 LEAGUE」ドキュメンタリー番組として放送される予定になっており、また大会のアンバサダーには、タレントの

・倉持由香さん

・野々宮ミカさん

・yunocyさん

が決定しています。

イメージ

まとめ

社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」season3が、今年9月~来年2月に開催されます。

今回はLoLなど3タイトルが採用されており、各部門ごとに参加企業の募集が開始されています。

最大121社が出場するこの大会は、いったいどんな展開になるのでしょうか。

日本中の注目を集めそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう