第1回「APEX甲子園2021 WINTER」12月に開催!エントリーは12/1まで

株式会社ユニメディアは2021年11月22日(月)、U-20向けのeスポーツ大会「ARCUS BASE -APEX甲子園2021 WINTER -」を、12月に開催することを発表しました。

エントリーは専用フォームにて、12月1日(水)まで受け付けられています。




第1回「APEX甲子園2021 WINTER」12月に開催

今回発表された「APEX甲子園2021 WINTER」は、FPS・TPSゲームの情報を専門に取り扱う国内最大級のニュースサイト"EAA!!"が運営、NTTe-Sportsが後援する全国規模のApex Legends大会で、第1回は12月10日(金)~23日(木)の間にオンラインで開催されます。

本大会は、

「一瞬のプレイ、一生の記憶」

をスローガンに掲げており、より多くのプレイヤーに向けて、気軽に大会へ参加できる環境の提供を目指しています。

イメージ

予選は10日から開始!22・23日は配信も

本大会のオンライン予選は12月10日(金)の開始が予定されており、それを勝ち抜いたチームが決勝に進出します。

22日(水)には決勝練習となる"決勝プレマッチ"が実施され、23日(木)の決勝戦では、

・決勝進出チーム

・インフルエンサー

によるエキジビションマッチも行われます。

また22日と23日のみYoutubeでの配信が予定されており、22日の決勝プレマッチではeスポーツキャスターの平岩康佑さんが、23日の決勝戦では同じくeスポーツキャスターの大和周平さんが実況を担当します。

大会特設サイト

配信チャンネル(YouTube)

公式Twitter

ハッシュタグ:#APEX甲子園, #APEX_koshien




エントリーは12月1日まで

本大会へ参加できるのは、参加する予選日時点での年齢が17歳以上20歳以下であるプレイヤーで、エントリーは専用フォームにて12月1日(水)まで受け付けられています。

ARCUS BASEとは

この大会に冠されている「ARCUS BASE(アーカス ベース)」とは、株式会社ユニメディアと、FPS・TPSゲームの情報を専門に取り扱う国内最大級のニュースサイト"EAA!!"が共同で設立したeスポーツコミュニティブランドです。

ゲームパブリッシャーへの著作権保護を目的としたクリエイティブセーフティーを掲げており、タイトルの運営や拡大に寄り添う運営を目指しています。

またeスポーツシーンを通し、

・あらゆる世代が共通して楽しめる新たなエンターテイメントの創出

・次世代を担う選手の登竜門

として、大会シーンの提供に貢献することを目的に運営されています。

まとめ

eスポーツ新ブランド"ARCUS BASE"によるeスポーツ大会、第1回「APEX甲子園2021 WINTER」が今年12月10日から開始されます。

大会ではFPSゲームのApex Legendsを使っての試合が行われ、出場チームがトップの座を巡って激しいバトルを繰り広げます。

エントリーは12月1日まで受け付けられているので、ぜひエントリーして熱い戦いに身を投じてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう