イメージ

11月3日に開幕し、およそ1か月にわたって開催されていたApex Legendsの国際大会「FFL APEX LEGENDS Tournaments(FFL APEX)」が閉幕し、その結果が発表されました。

出場チームには韓国強豪チームの「T1」や、世界一のプレイヤーとも称されるGenburten選手率いるタイの強豪チーム「MiTH」など、世界的に知名度のあるチームが名を連ねています。




「FFL APEX LEGENDS Tournaments」とは

今回開催された「FFL APEX LEGENDS Tournaments(FFL APEX)」は、人気FPSゲーム「Apex Legends」の国際大会で、株式会社Fennelが主催しています。

同大会は『最強たちの中の、最強を決める戦い』とも題されており、韓国の強豪チーム「T1」やタイの強豪チーム「MiTH」など、国内外で活躍する強豪20チームが招かれ、毎週火曜日の4日間で計12戦の熱いバトルが繰り広げられています。

各チームとも、総合ポイントでの総合優勝と賞金総額30万円を巡って奮闘しています。

イメージ

豪華解説者が起用!世界的注目の大会へ

本大会の実況には、元朝日放送アナウンサーで現在声優としても活躍している株式会社ODYSSEY代表の平岩康佑さんが、解説には、YouTubeチャンネル登録者数が30万人を超え、APEX season6の配信視聴時間世界2位を記録したVTuberの渋谷ハルが起用されており、豪華実況解説での配信となりました。

またFENNEL公式YouTubeアカウントでも配信されており、初日から最大同時接続者数が1万8千人を突破、累計視聴回数も約50万回を記録するなど、国内外のeスポーツファンが注目する大会となっています。

season1を制したのは韓国チーム!season2ではタイのチームが総合優勝

「FFL APEX season1」では、1位と2位の差が僅か1ポイントと最終戦まで優勝争いがもつれる展開になっており、その結果見事大会を制したのは、韓国強豪チームの「OP.GG(現FENNEL Korea)」で、日本勢トップの「FENNEL Gaming」は惜しくも3位という結果になっています。

また今月に開催されたseason2では、タイのチーム「MiTH」が総合優勝を果たしています。

イメージ




次の大会は2021年1月開催

アジア初の長期大会という形で開催された「FFL APEX」は12月にも開催されており、2021年1月にも開催が予定されています。

Apex Legendsとは

「Apex Legends」は、エレクトロニック・アーツが運営するバトルロイヤルゲームで、発売から1週間で総プレイヤー数が2500万人を超すなど、世界中で圧倒的な人気を誇っています。

賞金総額が3億円を超えの公式大会「Apex Legends Global Series」を筆頭に、様々なコミュニティ大会も定期的に開催されています。

まとめ

11月から開催されていた「FFL APEX LEGENDS Tournaments」の結果が発表されました。

この大会はFPSゲーム「Apex Legends」の国際大会で、各国から20もの強豪チームがバトルを繰り広げます。

season1では韓国強豪チームの「FENNEL Korea」が制覇し、season2ではタイのチーム「MiTH」が総合優勝を果たしています。

同大会は2021年1月にも開催が予定されているとのことですが、次はどんな展開が待っているのでしょうか。

次回の出場チームや結果にも注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう