「Apex Legends Global Series」11月6日に開幕!RAGEで独占配信

エレクトロニック・アーツが主催するバトルロイヤルシューティングゲーム"Apex Legends"の世界大会「Apex Legends Global Series Year 3」が、2022年11月6日(日)に開幕しています。

日本では、RAGEが大会の様子を独占配信しています。




「Apex Legends Global Series」11月6日に開幕

今月6日に開幕した「Apex Legends Global Series Year 3」は、エレクトロニック・アーツが主催する、バトルロイヤルシューティングゲーム"Apex Legends"の世界大会で、世界中から強豪チームが集結し、3人1組のチームバトル形式で世界トップを争います。

プロだけでなくアマチュアの選手・チームも参加できる大会となっており、賞金総額は史上最高額となる500万ドル(約5.5億円)が用意されています。

前回の"Year 2"では、世界中の79の国と地域から数多くのプレイヤーが参加し、視聴時間は累計1100万時間近くを記録するなど驚異的な盛り上がりを見せています。

イメージ

新たにリージョンファイナルを実施

3年目となる今回は、各Splitのレギュラーシーズンの最終日に地域ファイナルの「リージョンファイナル」が新た設けられています。

この大会に出場する、プロリーグ全5地域(北米・ヨーロッパ、中東、アフリカ・南アジア太平洋・北アジア太平洋・南米)の30チームは、直接招待を受けた22チームとプレシーズン予選からの8チームで構成されており、各地域の30チームはALGS前大会とプレシーズン予選のパフォーマンスによって、それぞれ10チームの3つのグループに分けられます。

今回は3回のLANイベントが実施され、各チームが賞金と名誉をかけて戦います。

ALGS公式サイト




日本ではRAGEが独占配信

今後のスケジュールは、

・Pro League Split 1 Week 2 13日(日)12:00~

・Pro League Split 1 Week 3 20日(日)12:00~

・Pro League Split 1 Week 4 27日(日)12:00~

・Pro League Split 1 Week 5 12月4日(日)12:00~

となっており、決勝となる「Pro League Split 1 Regional Finals」は、時間は未定になっているものの12月11日(日)に開催予定となっています。

また日本での配信は、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」が各公式SNSで配信しています。

イメージ

公式YouTube

公式Twitch

公式Twitter Live

まとめ

3年目となる「Apex Legends Global Series」が、今月6日に開幕になっています。

賞金総額500万ドルが用意されており、世界中から集まった強豪チームが、賞金と名誉をかけて戦います。

日本での配信はRAGEが行っているので、ぜひこの熱い戦いを観戦してください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]