イメージ

株式会社KADOKAWA Game Linkageは2020年8月7日(金)、自社が運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming”に、新しく「Apex Legends部門」が開設されたことを発表しました。




FAV gamingに新たな部門が登場

「FAV gaming(ファブゲーミング)」はKADOKAWA Game Linkageが運営するプロゲーミングチームで、

「格闘ゲーム部門」

「クラッシュ・ロワイヤル部門」

「レインボーシックス シージ部門」

「ストリーマー部門」

「VALORANT部門」

を有しています。

そんな「FAV gaming」に今回、エレクトロニック・アーツのFPSゲーム"Apex Legends"を中心に活躍する第6の部門、「Apex Legends部門」が立ち上げられました。

イメージ

「FAV gaming」は今年で発足から2年を迎えており、各部門はアジア、さらには世界で戦えるチームとして成長しています。

今回新設された「Apex Legends部門」も、世界での活躍を目標に、華麗なプレイと団結力で一人でも多くのファンに応援してもらえるチームになれるように精進していくとしています。

初陣となった今月8日の公式大会「APEX LEGENDS GLOBAL SERIES」では、白熱したバトルを展開しています。

チーム公式サイト

チーム公式Twitter

チーム公式YouTubeチャンネル

3名の選手が所属

今回新設された「Apex Legends部門」には、アマチュアチーム“TNAF”として活躍していた

・IFyNoI3a選手

・okina95選手

・YutOa選手

の3名が所属しています。

<IFyNoI3a(ノヴァ)選手>

イメージ

年齢:21歳

出身:山形県

おもな実績:Apex Legends Japan Series 2020 4位

Twitter:@NoI3a_00

<リーダーコメント>

個人の目標は、マウスでのAIM経験が2ヶ月程度と浅く、まだまだ未完成なので鍛錬を積み世界トップレベルになることです。そして、リーダーとしてチームを引っ張り、勝利へと導ける存在になります。
チームの目標は、近い将来、日本とアジアを代表するチームとなり、世界大会で“FAV gaming”の名を轟かせることです。そのため、まずは運要素が大きく絡むバトルロイヤルというゲームジャンルにおいて、AIM力を軸とした安定した強さを誇れるチームを目指したいと思います。
私を含め、チームメンバー3人とも競技シーンの経験値がまだまだ足りませんが、ポテンシャルを発揮できるよう日々精進してまいります。
Fun And Victoryを忘れずに、これからも『Apex Legends』を全力で楽しみつつ、応援して頂く皆さんへ勝利を届けていきたいと思います。

<okina95(オキナ)選手>

イメージ

年齢:19歳

出身:東京都

おもな実績:Apex Legends Japan Series 2020 4位

Twitter:@sio_okina95

<YutOa(ユトア)選手>

イメージ

年齢:18歳

出身:愛知県

Twitter:@otankonasubi424

「Apex Legends」とは

「Apex Legends」は独自の世界観が特徴のバトルロイヤルFPSで、チームベースのバトルが楽しめます。

プレイヤーは8人のキャラクターから1人を選択し、最後の生き残りを目指して戦います。

キャラは役割が設定されている個性豊かなラインナップとなっており、バランスの取れたチームとチームワークが勝利への鍵となります。

Apex Legends公式サイト

公式Twitter

まとめ

KADOKAWAのゲーミングチーム"FAV gaming”に、新たな部門「Apex Legends部門」が新設されました。

彼らは今後、エレクトロニック・アーツのFPSゲーム"Apex Legends"を中心にした活動をしていきます。

所属選手は、アマチュアチームとして活躍していた3名で、いずれもApex Legends大会での実績を誇っています。

新生チームとなった彼らは、これからどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

今後の動きに注目が集まります。

ソース:「FAV gaming」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう