新型コロナ対策も万全!大阪市にeスポーツイベントスペース「Area∞(エリアエイト)」がオープン

2020年12月21日、eスポーツを中心としたイベントの企画運営を行う株式会社スサノオは大阪市北区にeスポーツ / イベントスペース「Area∞(エリアエイト)」をオープンしたことを発表しました。

エリアエイトはオンラインとオフラインを組み合わせたeスポーツイベント開催ができ、Osaka Metro[天神橋筋六丁目]駅 13号出口から徒歩30秒の好立地とのことです。




本格的なeスポーツイベントを実現する設備

本格的なeスポーツイベントを実現する設備

今回オープンしたエリアエイトはeスポーツの特徴を応用して、プレイヤーは⾃宅からオンラインで参加、実況・解説など演者のみスタジオから配信するといったハイブリッドなイベントも開催できます。

施設内ではeスポーツイベントで使用されているモニター・椅⼦・配信設備などの機材を設置するほか、

・実況解説ブース

・配信用PC

・プロジェクターで投影した大型スクリーン

・ゲーミングチェアを配置した「配信台」

といった本格的なイベントが行える環境も完備されているのが特徴です。

収容できる人数は20〜30人で、イベント経験豊富なスタッフがサポートを行うため、初めてのイベント開催でも安心して利用することができます。

eスポーツの大会を行うだけでなく、ライブ配信を通じて世界中に情報発信をしていくことも可能です。

多くの企業が協賛

多くの企業が協賛

エリアエイトには多くの企業が協賛しています。

施設名の提案、ロゴデザインの制作といったVIデザインは、eスポーツ関連イベントや常設施設等も手がける株式会社丹青社が担当しました。

また、配信台のモニター2台は、ベンキュージャパン株式会社より2020年11月に発売されたばかりの”XL-Kシリーズ”の最新モデル「XL2546K」が提供されています。

施設内で使用する椅子は、⽂化・スポーツ施設の観覧席・イスの専門メーカーであるコトブキシーティング株式会社より座り心地抜群のスタッキングチェア20脚が提供されました。

今後も、エリアエイトではPCやデバイスなど施設内で使用する機材やデバイスなど協賛を随時受け付けていくとのことです。




新型コロナウィルス対策も万全

新型コロナ禍においても安全にeスポーツイベントを開催するためエリアエイトはさまざまな対策をとっています。

・大阪コロナ追跡システムの導入

・受付時の検温

・マスク着用の徹底

・入退室ごとの消毒

・定期的な換気

・利用者間のアクリル板設置

・イベント人数制限(完全予約制)の徹底

といった対策を講じており、安心して利用できる運営が行われているとのことです。

株式会社スサノオの基本情報

社名:株式会社スサノオ

所在地〒530-0022 大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館5階[Google マップ]

代表取締役:中野 貴博

事業内容

・eスポーツイベント企画運営

・LIVE配信事業

・eスポーツ事業プロデュース

・ゲーミングチームSUSANOO GAMING8運営

・メディア事業

・イベントスペースArea∞(エリアエイト)運営

WEB公式サイト

まとめ

大阪市に新しいeスポーツのイベントスペースが誕生しました。

本格的なeスポーツイベントを開催可能な設備を完備しており、初心者でも安心してイベントを主催できるようなサポート体制も用意されています。

また、新型コロナ禍の新しい生活様式においてもeスポーツイベント開催ができるように感染対策を徹底しているとのことです。

こうした体制は、今後のeスポーツイベントスペースの基準となっていくのではないでしょうか。

ソース:株式会社スサノオのプレスリリース[PRTimes]

Twitterでフォローしよう