イメージ

eスポーツの総合企画や運営を手掛けるNGM株式会社は、国内最大規模のeモータースポーツ大会「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX 2020 Series」を、2020年12月19日(土)に開幕することを発表しました。




「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX 2020 Series」とは

「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX 2020 Series(JeGT)」は、株式会社オートバックスセブンがメインスポンサー、JeGT実行委員会(主管:NGM株式会社)が主催するeモータースポーツ大会で、今年12月19日から2021年3月までの計5ラウンドの開催が予定されています。

同大会は

・プロレーシングチーム

・自動車関連企業

・世界大会や全国大会等に出場するトップゲーマー達

による"リアルとバーチャルが融合したハイレベルなeモータースポーツ大会"として2019年9月に初開催されており、2020年4月にはオートバックスセブンがメインスポンサーに就任、5月と8月にはオンライン形式でのエキシビション大会が開催されています。

そんな同大会が今回、

・優勝賞金100万円の個人戦「INDIVIDUAL MATCH」

・優勝賞金150万円のチーム戦「TEAM BATTLE」

の2つのカテゴリーに分かれて、賞金総額500万円にもなる国内最大規模のeモータースポーツ大会として開催されます。

イメージ

競技タイトルには、ソニーのPS4向けレーシングゲーム「グランツーリスモSPORT」が採用されており、当日は出場者による白熱したレーシングバトルが行われます。

大会公式サイト




予選はオンラインで、決勝は国内最大級のeスポーツ施設で

本大会に出場できるのは"INDIVIDUAL MATCH"が12名~最大36名、"TEAM BATTLE"では12チーム~最大20チームとなっています。

予選は自宅などから参加できるようオンライン形式で行われ、各ラウンドは

<INDIVIDUAL MATCH>

・第1戦 2020年12月19日(土)

・第2戦 2021年1月9日(土)

・第3戦 2021年1月30日(土)

・第4戦 2021年2月20日(土)

<TEAM BATTLE>

・第1戦 2020年12月20日(日)

・第2戦 2021年1月10日(日)

・第3戦 2021年1月31日(日)

・第4戦 2021年2月21日(日)

の日程で実施されます。

イメージ

最終戦となる「ラウンドファイナル」は、2021年3月にオフライン形式で行われる予定で、その舞台となる会場は、大阪府吹田市の"ららぽーとEXPOCITY"内に今年完成したばかりの国内最大級のeスポーツ施設「REDEE」で開催されます。

この施設は横幅40mのスクリーンを有するアリーナで、当日は今までに経験したことのないほどの大迫力なバトルが観戦できます。

イメージ

また大会の様子は、Youtubeでも配信予定になっています。

大会公式Youtubeチャンネル

まとめ

今年12月に国内最大規模のeモータースポーツ大会「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX 2020 Series」 が開幕します。

同大会にはレーシングゲームの名作「グランツーリスモ」が採用されており、賞金の総額も500万円になるなど、当日は白熱したレースが予想されます。

さらに決勝は、最終戦に相応しい舞台となるように、国内最大級のeスポーツ施設で実施されます。

リアルのレースさながらのバトルが繰り広げられるこの大会では、どんな選手が登場し、どんな走りを見せてくれるのでしょうか。

レースの行方にも注目ですが、出場選手にも注目したいところです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう