イメージ
sf.esports.capcom.comより

株式会社カプコンは2020年6月18日(木)、世界規模のeスポーツ大会「CAPCOM Pro Tour Online 2020」を、今年6月から全世界10地域で18大会をオンラインで開催することを発表しました。




「CAPCOM Pro Tour Online 2020」とは

「CAPCOM Pro Tour Online 2020」は、カプコンが全世界で毎年開催しているeスポーツ大会「CAPCOM Pro Tour」の2020年度シーズンで、今年は6月中旬から11月下旬にかけて10地域の18大会が実施されます。

カプコンでは世界40ヵ国以上で認定大会を開催しており、世界決勝大会「CAPCOM CUP」で優勝者を決める「CAPCOM Pro Tour」を2014年から毎年実施しています。

その他2018年からは、プロプレイヤーが活躍できるリーグ戦を開催しています。

今回の大会は、昨今世界中を騒がせている新型コロナウイルスの感染拡大の抑止に配慮されており、選手や実況者とも自宅から参加する完全オンライン大会になっています。

タイトルは格闘ゲーム「ストリートファイターV チャンピオンエディション」が採用されており、試合は個人戦で行われます。

大会の様子は、欧州・米国・アジアから「CapcomFightersチャンネル」で英語配信が行われる予定で、日本国内においては「CapcomFightersJPチャンネル」で中継されます。

また、今年からは新たに一部を中国語での実況がされる予定で、世界での視聴者層のさらなる拡大が図られています。

9月下旬からは、3on3のチーム対抗戦で行われる「ストリートファイターリーグ Pro:JP」シーズン2020が、日本と中国で配信予定になっています。

イメージ

sf.esports.capcom.comより

>>「CAPCOM Pro Tour Online 2020」公式サイト




世界10地域のスケジュールも発表

「CAPCOM Pro Tour Online 2020」では、6月13日に開催された欧州-東&中東大会を皮切りに、18のオンライン地域トーナメントが行われます。

各大会の勝者は「CAPCOM CUP 2020」への出場権が与えられ、世界各地から選ばれた猛者たちと対決します。

これらの進出者に加えて「CAPCOM CUP 2019」チャンピオンのiDom選手と、コミュニティ投票を通じて「CAPCOM CUP 2019」の31名のファイナリストの中から選出された1名の、合計20名のプレイヤーが「CAPCOM CUP 2020」でチャンピオンを競います。

「CAPCOM Pro Tour Online 2020」のスケジュールは以下のようになっています。

欧州-東&中東大会1(ブロックF) 6/14~6/15

北米-東大会1(ブロックB) 6/21~6/22

アジア-東南大会1(ブロックG) 6/27~6/28

南米大会1(ブロックD) 7/5~7/6

欧州-西大会1(ブロックE) 7/19~7/20

アジア-東大会1(ブロックH) 7/25~7/26

中米大会1(ブロックC) 8/2~8/3

北米‐西大会1(ブロックA) 8/16~8/17

北米-東大会2(ブロックB) 8/30~8/31

欧州-東&中東大会2(ブロックF) 9/13~9/14

アジア-東南大会2(ブロックG) 9/19~9/20

南米大会2(ブロックD) 9/27~9/28

欧州-西大会2(ブロックE) 10/11~10/12

中米大会2(ブロックC) 10/18~10/19

アジア-東大会2(ブロックH) 10/24~10/25

中国大会(ブロックJ) 11/7~11/8

オーストラリア大会(ブロックI) 11/14~11/15

北米‐西大会2(ブロックA) 11/22~11/23

まとめ

カプコンのeスポーツ大会「CAPCOM Pro Tour Online 2020」が、今年6月~11月まで全世界10地域18大会で開催されます。

この大会は格闘ゲーム「ストリートファイターV チャンピオンエディション」が採用タイトルになっており、全試合オンラインの個人戦で行われます。

各大会の勝者は世界決勝である「CAPCOM CUP 2020」に進出でき、さらなる猛者たちと戦います。

試合の様子は各"CapcomFightersチャンネル"で観戦できるということで、どんな熱戦が見られるのか楽しみですね。

まずは今月21日と22日の午前5:40から配信がされるので、世界中から集まる強者たちの戦いをじっくり見てみましょう。

参考:カプコン公式サイト

Twitterでフォローしよう