「CAPCOM CUP VIII」「SFL: WCS 2021」今年は中止へ。代替イベントが開催

カプコンは2022年1月7日(金)、2022年2月に米・ロサンゼルスでの開催が予定されていた「CAPCOM CUP VIII」と「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」を中止することを発表しました。

その代替イベントとして、エキシビジョンマッチの配信が検討されています。




「CAPCOM CUP VIII」「SFL: WCS 2021」開催中止

2022年2月にアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスで開催が予定されていた

「CAPCOM CUP VIII」

「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」

の中止が発表されています。

この決定は、昨年末からの新たな変異株"オミクロン株"など世界中でまん延している新型コロナウイルスの感染拡大に伴うもので、出場選手や関係者の安全性を最優先に検討された結果、開催の中止が決定されています。

その発表は以下のとおり。

イメージ

sf.esports.capcom.com/より

「CAPCOM Pro Tour 2021」国内LIVE中継サイト 日本語

「CAPCOM Pro Tour 2021」公式サイト 英語

「CAPCOM eSports」公式YouTubeチャンネル

「CAPCOM eSports」公式Twitchチャンネル

「CAPCOM eSports」公式Mildomチャンネル

「CAPCOM eSports」公式Twitterアカウント

「CAPCOM CUP VIII」では代替イベントの開催へ

今年2月にアメリカでの開催が予定されていた「CAPCOM CUP VIII」は、開催の中止が決定されているものの、代替イベントの実施が検討されています。

代替イベントの内容は、「CAPCOM CUP VIII」出場権を獲得している選手を中心としたエキシビションマッチの配信が検討されており、その詳細は後日発表されます。

「CAPCOM CUP VIII」は、カプコンが主催する"ストリートファイターVチャンピオンエディション"の公式世界大会で、オンライン予選を突破した猛者たちが集結する大会であっただけに、代替イベントでも熱戦が予想されます。




「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」は中止

同じく2月に開催が予定されていた「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」は、"CAPCOM CUP VIII"の開催日程のなかで予定されていた大会で、

「ストリートファイターリーグ: Pro-US 2021」

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」

のそれぞれの上位2チームが白熱した戦いを繰り広げる予定でした。

本大会も「CAPCOM CUP VIII」の中止に伴って、開催の中止が決定されています。

まとめ

今年2月にアメリカで開催が予定されていた「CAPCOM CUP VIII」と「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」の、開催中止が発表されました。

その中で「CAPCOM CUP VIII」は中止であるものの、同大会の出場権を得たプレイヤーを中心とした、エキシビジョンマッチの配信が検討されています。

こちらも白熱したバトルが予想されるので、ぜひ観戦してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう