「Call of Duty: Mobile」の賞金付き主催大会が6月に開催決定!エントリー開始

ログリー株式会社が運営する賞金付きeスポーツ大会プラットフォーム「Adictor(アディクター)」主催の、"Call of Duty: Mobile"コミュニティ大会「WTA Call of Duty: Mobile Season 4」が、2022年6月に開催されます。

本大会へのエントリーは、同プラットフォームから応募できます。




「WTA Call of Duty: Mobile Season 4」6月に開催

今月開催が発表された「WTA Call of Duty: Mobile Season 4」は、

「無名猛者から次代のヒーロー創出」

を掲げる全大会賞金付きeスポーツプラットフォームの"Adictor"が開催する、FPSゲームの"Call of Duty: Mobile"大会で、アマチュアとプロの意地をかけたガチバトルが繰り広げられます。

今回はWTA2回目となるバトルロイヤル形式の大会となっており、デュオ形式で3マッチ行い、順位・キルポイントで勝敗を決める本格的なルールが採用されています。

予選の日程はまだ未定ではあるものの6月中の開催が決まっており、6月最終土曜の25日には決勝戦となるグランドファイナルが行われます。

ここでは、Adictorの認定主催者が開催する予選大会を勝ち抜いた上位15チームに加えて、プロ選手やおなじみのインフルエンサーが出場し、最強の座と賞金を巡ったバトルが行われます。

なお、本大会の入賞者には、総額10万円の賞金が用意されています。

イメージ

大会特設サイト

予選は認定主催者が開催!Adictorからエントリー可

本大会へは、一般エントリーの120人に加えて、

BBVゆめ さん

BBVみすてぃ さん

IQ【Z-ONE】さん

ZU-MA さん

狂-The禅_YT- さん

TIN|Kamex:D さん

の6選手が招待枠として出場します。

また予選は、

綺咲さん

100禁さん

ウルカミさんカグーchさん

のAdictor認定主催者らが、それぞれ開催することになっています。

さらに大会の解説者はまだ決まっていないものの、実況はけーしんさんが担当することが決定されています。




プロチームへのアピールの場

本大会は、eスポーツプロ選手を目指すプレイヤーにとっての「登竜門」となることを目的にしており、文字通り参加者にとってはプロチームへのアピールの場になります。

そのため、より本格的な競技環境への参加に向けたステップアップとなるように、なるべくシンプルな構成や枠組みでの運営が検討されていて、今後も日本から世界へ多くのトッププロを輩出していくこと、また日本のeスポーツブランドの向上を目指していくとしています。

まとめ

Call of Duty: Mobileの賞金付き主催大会「WTA Call of Duty: Mobile Season 4」が、今月中に開催されます。

予選はAdictor認定主催者がそれぞれ開催することとなっており、決勝は25日(土)に開催されます。

6月まるまる1ヶ月かけて開催されるこの大会を、ぜひ楽しんでください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう