「Call of Duty Mobile World Championship 2022」SCARZはベスト8に!

2022年12月15日に開催された、コールオブデューティーモバイルの世界大会「Call of Duty Mobile World Championship 2022」にて、プロeスポーツチームSCARZのCall of Duty Mobile部門がグループ予選を突破し、ベスト8に輝いています。

彼らは、アメリカにて開催されているPlayoffへの出場権を獲得しています。




「Call of Duty」世界大会でSCARZがベスト8に

今回開催されている「Call of Duty Mobile World Championship 2022」は、Activision社が主催するCall of Duty Mobileの世界最高チームを決める公式大会で、賞金の総額は$1,700,000 USDになっています。

イメージ

同大会に出場している、川崎を本拠地に活動するeスポーツチーム「SCARZ」のCall of Duty Mobile部門が今月15日に行われた試合で、BEST8という成績を収めています。

これまでにSCARZは、日本予選をGroup Stage・Playoffと全勝利を収めており、今回世界大会の切符を手に入れた日本国内最強チームとして世界に挑戦しています。

また大会はアメリカでオフライン形式で行われていて、世界各国代表のトップ16チームが出場しています。

イメージ

プレイオフへの出場権を獲得

世界大会では出場チームがA~Dにグループ分けされており、それぞれのグループ内でダブルイリミネーションのトーナメントが行われています。

SCARZはウィナーズブラケットの一戦目で、ラテンアメリカのINFLUENCE CHEMINとの闘い、快勝を収めて二戦目に進みます。

イメージ

ここでは、優勝候補とも名高いノースアメリカのTribe Gamingと対戦し、奮闘を続けるもののストレートで敗北という結果になってしまい、その後のルーザーズブラケットで中国チームのQ9と激突しています。

ここでは、各選手と連携して勝利を収めており、プレイオフへの進出を決めています。

イメージ




プレイオフ1戦目はラテンアメリカとバトル

このプレイオフは、同17日に開幕しており、トーナメントはダブルイリミネーションで進行するため、

・ウィナーズ

・ルーザーズ

で進行します。

SCARZの一戦目では、ラテンアメリカのiNCO Gamingと戦いを繰り広げています。

イメージ

Day2配信(Youtube)

Day3配信(Youtube)

まとめ

プロeスポーツチームSCARZのCall of Duty Mobile部門が、今月15日に行われた「Call of Duty Mobile World Championship 2022」でBEST8進出を決めました。

彼らは世界の強豪たちと対峙しており、プレイオフへの出場権を獲得しています。

彼らの今後の活躍にも、ぜひ注目してください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]