イメージ

eスポーツチーム「Crest Gaming」を運営するヒューマンアカデミー株式会社は、全国の総合学園ヒューマンアカデミーにて「Reinbow Six Siege」の体験イベントを、2020年10月10日(土)に開催することを発表しました。

イベントには"Crest Gaming"からコーチと選手が参加する予定で、参加者との試合が行われます。




ヒューマンアカデミー各校でイベントが開催

総合学園ヒューマンアカデミーは、eスポーツを専門的に学べる「e-Sportsカレッジ」を2020年4月から現在までに全国6校舎で開講しており、人気ゲーム"League of Legends"の国内トップリーグで活躍するeスポーツチーム「Crest Gaming」の運営事業を、同年7月に譲り受けています。

そんな同校が、今月10日に全国の校舎でeスポーツイベントを実施します。

このイベントには「Crest Gaming」に所属するプロプレーヤーやアナリストが参加する予定で、参加者とのバトルも見られる白熱したイベントになりそうです。

イメージ

プロ選手と参加者の試合を実施

イベントでは、プロのeスポーツ選手と参加者が直接戦うことができる大会が行われる予定で、タイトルは、タクティカルシューター「Reinbow Six Siege」が採用されています。

大会は総合学園ヒューマンアカデミーの

・秋葉原校

・大宮校

・横浜校

・名古屋校

・大阪校

・福岡校

で行われ、実施時間は13:00~16:00、集合時間は12:30となっています。

参加選手は、「Crest Gaming」アナリストのTaka選手、プロプレーヤーのRuruta選手です。

参加申し込み受付中

参加申し込みはイベント公式サイトからすることができ、10月9日(金)18時まで受け付けられています。

当日は、参加者自身のPC版アカウントを持っている参加者のみ個人のアカウントを使用し、PC版アカウントを未所持の参加者は、校舎にてアルティメットエディションを購入したアカウントが貸代されます。

また当日は、自身がイベントで使用するデバイス(PC)が必要になります。




5対5のバトルが展開

当日はまず選手自己紹介&R6Sの紹介から始まり、次に総当たり戦が行われます。

総当たり戦は抽選で選出された、5名からなるチームで行われ、A・B各ブロックのもっとも勝ち星が多かったチームが決勝を行います。

その後は、決勝を突破した優勝チームとプロチームとの最終戦がおこなわれ、最後に質疑応答などが実施されます。

Crest Gamingとは

イメージ

「Crest Gaming」は2016年7月に結成されたプロゲーミングチームで、結成から間もないチームながらも急速に成長しており、"PUBG"では日本代表として世界大会に出場するという実績を誇っています。

"LoL"日本リーグでも、1位、2位を争う強豪チーム入りを果たしており、最近では"Rainbow Six Siege""Apex Legends""VALORANT"など、さまざまなゲームでも世界を目指して活動しています。

Crest Gaming公式サイト

まとめ

全国の総合学園ヒューマンアカデミー各校にて、「Reinbow Six Siege」を採用したイベントが、10月10日に行われます。

このイベントには、プロeスポーツチーム「Crest Gaming」から2選手も参加し、参加者同士の大会はもちろん、彼らプロ選手とのバトルも行われます。

今回、近年eスポーツにも力を入れている同校ならではのイベントが開催されることになりました。

こういったイベントが開催されていくことも、またeスポーツ普及と認知には必要なことですね。

本イベントは10月9日まで参加受付けされているので、「Reinbow Six Siege」を楽しみたい人は、どんどん参加しちゃいましょう。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう