イメージ

教育事業を手掛けるヒューマンアカデミー株式会社は2021年5月25日(火)、同社が運営するeスポーツチーム「Crest Gaming」と株式会社ティーガイアがスポンサー契約を締結し、新設する女性プロチーム(部門)の共同運営を行うことを発表しました。




「Crest Gaming」に女性チームが登場

「Crest Gaming」は2016年7月に結成されたマルチプロゲーミングチームで、結成後間もなく"League of Legends"日本リーグでトップを争う強豪チーム入りを果たすという実績も誇っています。

その他にも、

・Rainbow Six Siege

・Apex Legends

・Identity V 第五人格

など、さまざまなゲームでも世界を目指して活動しており、またストリーマー部門設立でeスポーツの魅力を知ってもらえるような活動を行っています。

そんな同チームが今回女性プロチームを設立し、新たにスポンサーとなったティーガイア社と共同運営していくことが発表されています。

イメージ

公式Twitterより

公式Twitter

eスポーツでの女性活躍推進へ

「Crest Gaming」ではゲームに対する世間のネガティブイメージを払拭し、1人でも多くの人へeスポーツの魅力を伝えていくことをビジョンとして掲げており、その取り組みの一つとして

男性比率の高いeスポーツ業界での女性活躍の場を広げることを目的に

女性をプロ選手として採用し、チームやeスポーツ業界全体の新たなファン層の獲得を目指しています。

また2021年4月にパートナー契約を締結した東京メトロがゲシピ社と展開するeスポーツジムでの

・イベント実施

・コーチング

などの活動も行っていき、eスポーツジムへのプロモーション参加も予定されています。

5月28日にはお披露目イベントがeスポーツジムから生配信されており、その様子は公式Youtubeチャンネルから見る事ができます。

イメージ

YouTubeチャンネル




PUBG MOBILEをメインに活動!配信活動も

同チームはPUBG MOBILEを活動のメインタイトルとしており、その他のタイトルも積極的に取り入れていく計画になっています。

またSHOWROOMやYouTubeなどでの配信活動のほか、大会参加やイベント出演など精力的に活動していく予定になっています。

今後はイメージ向上や新たなファン獲得へ

ヒューマンアカデミーは今後も、世界で活躍するための選手育成を軸として「Crest Gaming」の運営を進めていくとともに、東京メトロとゲシピ社が展開するeスポーツジム店舗でもeスポーツジム事業を通して、新たな体験や地域や人とのつながり・文化の創出を目指し、新しい価値の提供に挑戦していくとしています。

また今回の女性プロチームの活用により、eスポーツに対するイメージ向上や新たなファン層の獲得を目指していくということです。

まとめ

ヒューマンアカデミーが運営するeスポーツチーム「Crest Gaming」に、新たに女性プロチームが創設されました。

同チームは"PUBG MOBILE"をメインタイトルにしており、大会参加やイベントへの参加・配信などの活動が計画されています。

まだまだ男性比率が高いeスポーツ界ですが、リアルのスポーツとは違って身体能力など関係なく対等にバトルできるのもeスポーツの特徴です。

彼女らは今後どんな活躍をしていくのでしょうか。

これからの動きに注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう