「FIFA21」のeスポーツ大会が11/20に岡山で開催!エントリーは11/19まで

eスポーツイベント企画を手掛ける株式会社DEPORTARは、株式会社コノテの運営する岡山市の"フリースクールもえぎ"と協同の上で、2021年11月20日(土)に「第2回 DEPORTAR eスポーツ大会 in 岡山」を開催することを発表しました。

「医療×教育×ゲーム」をテーマにしたトークセッションも行われます。




「第2回 DEPORTAR eスポーツ大会 in 岡山」11/20に開催

今回開催される「第2回 DEPORTAR eスポーツ大会 in 岡山」は、eスポーツイベント企画のDEPORTAR社と岡山市のフリースクールもえぎが共同で開催するeスポーツ大会で、エレクトロニック・アーツのサッカーゲーム「FIFA21」を使用して行われます。

今年2月に行われた第1回から9ヶ月ぶりとなる今回は11月20日に予定されており、大会と並行して特別なトークセッションも行われます。

会場は岡山市北区のワンダーウォール(Wonderwall)で、当日は

・12:30 開場

・13:00 試合開始

・18:00 閉会式

というスケジュールになっています。

イメージ

エントリーは11/19まで!優勝者には賞金も

この大会へのエントリーは既に始まっており。今月19日(金)の12:00まで申し込みフォームにて受け付けられています。

大会の様子はDEPORTAR YouTubeチャンネルでの配信が予定されており、優勝者には、スポンサーの株式会社まんがたりより賞金3万円が授与されるほか、その他にも豪華賞品が用意されています。

また今回の開催にあたり、まんがたり社CEOである前田雄太さんから応援コメントが寄せられています。

イメージ

マンガ家芸能プロダクション・株式会社まんがたりの前田と申します。

「マンガの会社が、なぜeスポーツに?」

それは、同じエンタメ業界を盛り上げる「同士」だからです。私自身も、自社の事業であるマンガの次に、ゲームが好きです。

ゲームで人生を救われてきました。ゲームはハートを踊らせ、仲間を作り、感動を届けるもの!

DEPORTARの皆さんの心意気に強く共感しています。 参加者、関係者の皆さまの人生を彩るための力になれましたら幸いです。

第1回配信サイト(Youtube)




「医療×教育×ゲーム」トークセッションも開催

また当日15時からは、特別企画として「医療×教育×ゲーム」トークセッションが行われます。

ここではeスポーツ大会の会場ドクターと感染対策マニュアルの監修を手掛ける一般社団法人Dr.GAMESの阿部智史理事が招かれ、フリースクールもえぎの中藤寛人代表とともに

・医療・教育

の軸からゲームについて話すクロストークイベントが行われます。

イメージ

トークセッションへは申し込みフォームから応募することで参加できます。

まとめ

サッカーゲーム"FIFA21"を使用した大会「第2回 DEPORTAR eスポーツ大会 in 岡山」が、11月20日(土)に開催されます。

優勝者には賞金が出るほか、豪華賞品も用意されており、特別企画として「医療×教育×ゲーム」をテーマにしたトークセッションも開かれます。

大会へのエントリーは11月19日まで受け付けられているので、FIFA21プレイヤーはぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう