国内初のeスポーツ特化ホテル『e-ZONe電脳空間』にゲーム配信専用客室が登場!

2022年4月4日、株式会社サンユー都市開発は、同社が運営するeスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~」の一部客室をストリーミングルームへとアップデートし、4月19日にリニューアルオープンすることを明らかにしました。

リニューアルオープンに合わせてストリーマーなどに向けた先行内覧会やプレゼントキャンペーンを実施することも発表されています。




国内初の『eスポーツ特化型ホテル』に配信専用客室が登場!

国内初の『eスポーツ特化型ホテル』に配信専用客室が登場!

「e-ZONe ~電脳空間~」は2020年夏にオープンした国内初の『eスポーツ特化型ホテル』です。

個室やゲーミングフロアにはゲーミングPCその他のゲーミンググッズが完備されており、
個人ゲーマーの利用はもちろんゲーミングチームの合宿やゲーム大会なども実施することができるようになっています。

今回のリニューアルは、既存のツインルーム1室とフォースルーム1室について

・ゲーミングデバイスメーカー「CORSAIR」

・配信デバイスメーカー「elgato」の販売代理店である SB C&S株式会社

・ボイスチェンジャーアプリ「VOICEMOD」の販売代理店である株式会社プレイブレーン

の協力のもと、ビギナーからプロまで幅広く利用できるストリーミングルームへとアップデートするものです。

利用料金は

フォースルーム:14,000円〜

ツインルーム:9,000円〜

となっています。

ストリーミングルームの特徴

ストリーミングルームの特徴

部屋の設備としては、

・CORSAIRのゲーミングデバイス

・elgatoの配信デバイス

・VOICEMODのボイスチェンジャーアプリを搭載したハイスペックPC

がツインルームに2席、フォースルームに2席備えられています。

ゲーミング設備だけではなくホテルの機能としてベッドやシャワールームなども室内に完備しているので、旅行中の配信などにも活用しやすい空間となりました。

リニューアルの背景に「配信需要の急激な伸び」

「e-ZONe ~電脳空間~」には、これまでも配信用の設備がありましたが、今回のリニューアルでは配信専用の客室が登場しています。

その背景には同ホテルで個室需要も大きいことに加えて、近年コロナ禍においてゲーム配信市場が急激に伸びていることが挙げられています。

そこで、

・ゲーム配信者

・これからゲーム配信をやろうとしている人

に『他では体験できない配信環境』を提供するために配信専用ルームをオープンしたとのことです。




リニューアルに合わせてイベントも実施!

今回のリニューアルに合わせて

・プレゼントキャンペーン

・先行内覧会

イベントの実施も発表されました。

プレゼントキャンペーン

プレゼントキャンペーン

まず、4月19日から5月末まで内覧したメディア関係者やストリーミングルームの宿泊者へVoicemodの1か月無料ライセンスを期間限定でもれなくプレゼントされます。

さらに、4月19日から7月31日までのストリーミングルーム宿泊客の中から

『Elgato Stream Deck』

『Voicemod PRO 永久ライセンス』

を毎月各1組へ抽選でプレゼントされる企画も決定しました。

先行内覧会

さらに、リニューアルオープンに先立ち、4月13日~4月18日の期間、

・各メディア

・ゲーミングチーム

・ストリーマー

に向けた内覧会の実施も決定しています。

全日程12時~20時で行われ、コロナ蔓延防止措置のため内覧は全日程予約制となっています。

「e-ZONe~電脳空間~」の基本情報

所在地〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9-7

電話番号:06-6695-7082

WEB公式サイト

まとめ

国内初のeスポーツ特化型ホテル「e-ZONe~電脳空間~」に配信専用客室がオープンすることになりました。

共有フロアでは他のプレイヤーを見学したり、個室では自分のゲームプレイに集中できるので、ゲーマーとして大きな刺激を受けられる環境として話題のホテルです。

プロ仕様の『他では体験できない配信環境』が整った配信専用客室が登場したので、ゲーマーの幅広いニーズに対応できるようになりました。

多くのゲーム配信者に利用されていくことで、配信者にとっての「聖地」となっていくかもしれませんね。

ソース:株式会社サンユー都市開発のプレスリリース[PR Times]

Twitterでフォローしよう