イメージ

一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは2020年7月7日(火)、プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」2020シーズンのプロテストの開催時期を発表しました。

また競技タイトルが、「パワプロ」最新作に決定したことも公開されています。




今年も「eBASEBALL プロリーグ」開催へ

「eBASEBALL プロリーグ」は、eスポーツを通して新しい野球の楽しみ方を提供することにより、更なる野球ファン拡大を目指すことを目的にNPBとコナミが開催するもので、今回で3シーズン目になります。

コナミの野球ゲーム「実況パワフルプロ野球(パワプロ)」が競技タイトルに採用されており、プロ野球12球団を代表するプロプレイヤー達が実際のプロ野球と同様、

セ・リーグ

パ・リーグ

に分かれて試合を行います。

参加するのは厳しいプロテストを通過したトッププレイヤー達で、プロ野球12球団による「eドラフト会議」での指名を経て1球団4名のチームを結成し、日本一の座をかけて争います。

今シーズンはパワプロシリーズの最新作「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(PS4版)が競技タイトルに決まっており、話題のルーキー等の新戦力も加わった最新選手データ等が反映されたゲームで試合が行われます。

試合の様子は、各Youtube公式チャンネルで配信されます。

イメージ

KONAMI公式チャンネル

KONAMIパワプロ・プロスピ公式チャンネル

NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル




8月からプロテストが開始

イメージ

8月下旬からは予選となる「プロテスト」が開始されます。

まず2次予選がPS4版とNintendo Switch版を使ってオンラインで実施され、それを勝ち上がったプレイヤーは2次予選となる「最終選考会」に進出します。

プロテスト最終選考会はこれまでオフラインで行われていましたが、今回は昨今の社会情勢を受けてオンラインで実施されます。

なお、最終選考会はPS4版のみで行われます。

その後プロ球団による「eドラフト会議」が行われ、各球団に指名されたプレイヤーが、今シーズン大会に出場します。

また、プロテストやプロリーグ全体のスケジュール等の詳細は、7月下旬以降に発表するということです。

「eBASEBALL プロリーグ」大会公式サイト

eBASEBALL プロリーグ公式Twitter

ⓒNippon Professional Baseball / ⓒKonami Digital Entertainment

まとめ

バーチャルで行われるプロ野球「eBASEBALL プロリーグ」の2020年度シーズンが開始されます。

このイベントはコナミの野球ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」を使って行われるもので、プロ12球団各4名のチームが日本一を目指して戦います。

試合の様子はYoutubeで配信されることになっており、同ゲームのファンだけでなく野球ファンにも楽んでもらえるようになっています。

まずは予選となる「プロテスト」が8月下旬から開始されるとのことで、どんなプレイヤーが登場するのか注目が集まるところです。

実際の球場での試合観戦さながらの盛り上がりとなりそうなこのイベント。

今シーズンはどんな展開になるのでしょうか。

ソース:「eBASEBALL プロリーグ」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう