イメージ

2021年2月6日(土)に開幕したウイイレ2021の大会「E-LEAGUE2021」に、東京ヴェルディeスポーツのウイニングイレブン部門が参戦しています。

アジア各国の代表10チームたちと、アジア地域一を目指して戦っています。




「E-LEAGUE 2021」とは

2021年2月6日に開幕した「E-LEAGUE 2021」は、日本ではウイニングイレブンの名称で親しまれているサッカーゲーム「eFootball PES」を使用した、Plan・B media社が主催するプロリーグで、参加各国の代表チームたちがエリア最強を目指して激突します。

2021シーズンとなる今回より参加対象国が拡大されており、アジア各国のオンライン予選を勝ち抜いたチームによる白熱した試合が行われます。

イメージ

本大会は前期と後期に分かれており、

・前期は2月6日(土)~3月27日(日)に

・後期は4月24日(土)~6月12日(土)に

行われます。

今回はタイ・インドネシア・ベトナム・日本の4か国から「ブリーラムユナイテッド」「ZEUS GAMING」といった10チームが参加しており、ホーム回線&アウェー回線によるリーグ戦が行われます。

試合は、1MATCH_3GAMES(1onを1GAME・3onを2GAMES)の勝ち点制(〇2P、△1P、×0P)の形式で実施され、参加チームはタイのクラブを使用して能力を均一化した上で試合を行います。

イメージ

Facebook

YouTube

日本代表は東京ヴェルディ

そんな同大会に、東京ヴェルディeスポーツのウイニングイレブン部門が、日本代表として参戦しています。

同チームは、日本国内のプロスポーツクラブの中で最も早い2016年にチーム発足以降、サッカータイトルを中心に各大会へ参戦し、国内トップレベルの選手達が所属しています。

チーム発足当初から目標を「世界挑戦」としており、それに向けた決意の表れとして今回の参戦が実現しています。

初戦は2月7日(日)に迎えており、"PT Prachuap F.C."と対決しています。

以降の同チーム出場試合スケジュールは、以下のようになっています。

2月14日(日)13時kick off v.s.Xavier Esports

2月20日(土)15時kick off v.s.Box Gaming

2月21日(日)17時kick off v.s.Police Tero F.C.

2月28日(日)13時kick off v.s.Suphanburi F.C.

なお、2月7日(日)の日本語配信は、東京ヴェルディeスポーツYouTubeで見る事ができます。

イメージ




前期では7人の選手が出場

同大会の前期では、7人の選手が出場しています。

各々の主な実績は以下の通りです。

らんこむ選手:JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 2020 準優勝

YUKI選手:JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 2020 準優勝

エビプール選手:e.Football OPEN 2020 日本代表

Takaki選手:e.Football OPEN 2020 日本代表

ひゅーが選手:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 準優勝

ゴラゾー選手:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 優勝

chip選手:PES LEAGUE2019 coop WORLD FINAL ベスト4

イメージ

まとめ

東京ヴェルディeスポーツが、2月6日に開幕したeFootball PES 2021 Season Updateを使用したプロリーグ「E-LEAGUE2021」に、オンラインで参戦しています。

今回の出場は新たな世界挑戦として実現したもので、7人の選手たちがアジア4か国の強豪チームと白熱した試合を繰り広げています。

同チームはこの大会で、日本代表としてどんなプレイを見せてくれるのでしょうか。

チーム公式のYoutubeで彼らの試合が観戦できるので、アジア一を目指す彼らのプレイを応援しましょう。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう