イメージ

公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)は2020年4月17日(金)、eスポーツ・サッカーにおける日本代表「サッカーe日本代表」に、Web Nasri選手とfantom選手の2名が就任したことを発表しました。




eスポーツサッカー日本代表に2名の選手が就任

eスポーツサッカーの日本代表である「サッカーe日本代表」に、

PS4部門に鹿島アントラーズのWeb Nasri選手

Xbox One部門にSCARZのfantom選手

の2名が選ばれました。

この2人は今後「サッカーe日本代表」として、チャリティイベントへの参加や国際大会へ向けての強化・eスポーツの普及など、様々な活動に取り組んでいく計画になっています。

またこれらの活動は、選手と関係するスタッフ全ての健康と新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面はそれぞれの自宅などから完全なリモートの環境で実施するなど、人との接触を避けた形で行っていくことになっています。

なお、詳細はまだ決定されておらず、確定次第発表していくということです。

予選大会の中止でランキング上位者に決定

この「サッカーe日本代表」選考は、2020年3月に開催されるはずだった「FIFA eネーションズカップ 2020 JFA予選」で行われる予定でしたが、今世界中でパンデミックを起こしている新型コロナウイルス感染予防のために大会が中止になってしまいました。

そのため、採用タイトルである「EA SPORTS FIFA 20 GLOBAL SERIES」における今年2月27日時点のランキングで、上位を獲得した選手をサッカーe日本代表に決定したということです。

「FIFA eネーションズカップ 2020」とは

「FIFA eネーションズカップ 2020」は、今年5月に国際サッカー連盟(FIFA)が開催を予定しているeサッカー世界大会で、PS4やXbox Oneなどで展開されているサッカーゲーム"FIFA20"で試合が行われます。

会場には24カ国の代表が集まり、優勝を目指して戦います。




日本代表両選手プロフィール

また今回選出された両選手のコメントも公開されています。

イメージ

PS4部門

選手名:青木 太一

プレーヤーネーム:Web Nasri(ウェブ ナスリ)

所属:鹿島アントラーズ

<主な戦績>

FIFA18シーズン:Global Series Playoffs(世界大会)ベスト4、FIFA eWorld Cup 2018本戦出場

FIFA19シーズン:SONYコンチネンタル杯日本予選優勝、本戦ベスト8、Licensedualifier Event(世界大会)準優勝

FIFA20シーズン:FUT Champions Cup #3(世界大会)ベスト16

JFA初のサッカーe日本代表に選出していただき、また小さい頃から憧れていた日本代表にこのような形でなることができ非常に嬉しく思います。eスポーツに馴染みのない方も多いと思いますが、代表での活動を通して、魅力を伝えられるように頑張ります。

引用:「サッカーe日本代表」についてのプレスリリース

Xbox One部門

・選手名:岡部 駿

・プレーヤーネーム:fantom(ファントム)

・所属:SCARZ

<主な戦績>

FIFA17シーズン:FUT17 Rest of World Regional Final PS4部門優勝、日本選手権優勝

FIFA18シーズン:ESWC Paris Game Week PS4部門ベスト4

FIFA19シーズン:eJリーグベスト16

FIFA20シーズン:FUT Champions Cup Stage Ⅳ Paris Xbox部門ベスト32

サッカーe日本代表に選ばれたことを、大変光栄に思います。FIFA20シーズンは個人で世界大会に一度出場しました。結果は悔しいものでしたが、その経験を力に変えて日本のeスポーツシーンのためにベストを尽くします。

引用:「サッカーe日本代表」についてのプレスリリース

まとめ

JFAが「サッカーe日本代表」に、Web Nasri選手とfantom選手の2名が就任したことを発表しました。

両名は今後、日本代表として様々なチャリティイベントや国際大会などで活動していくことになっています。

今は社会情勢もあって、自宅などからリモートでの活動が計画されていますが、事態が収まればリアルイベントでも活躍していくことでしょう。

まずは5月に開催されるeサッカーの世界大会への出場が予定されています。

日本代表として、彼らはどんな試合を見せてくれるのでしょうか。

ソース:「サッカーe日本代表」についてのプレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう