「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」Shadowverseの予選エントリーついに開始!

今年開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」の、今大会より新たな競技として加わった"Shadowverse"の予選エントリーが開始されています。

エントリー期間は7月3日(日)までで、今回のShadowverse予選エントリー開始をもって、すべての競技部門で都道府県予選の概要が決定しています。




シャドバ予選エントリーいよいよ開始

今年10月15日(土)と16日(日)に宇都宮市の日環アリーナ栃木で開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」の採用タイトルの1つ、Shadowverseの予選エントリーが大会公式サイトの特設ページにて受付が開始されています。

この「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームが出場するeスポーツの全国大会で、2019年から毎年開催されており、2022年度の今回は

「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」(栃木国体・第77回国民体育大会・第22回全国障害者スポーツ大会)

の文化プログラムとして承認されています。

イメージ

jesu.or.jp/2022tochigi/より

大会公式サイト

エントリーは7月3日まで

今回から新たな競技タイトルに加わった「Shadowverse」は、Cygamesが運営するデジタルTCGで、その予選エントリーは7月3日(日)の23:59まで各地域ごとに大会公式サイトにて受け付けられていて、抽選になった場合の出場チーム発表日は、7月18日(月)が予定されています。

また「Shadowverse」の各都道府県予選はオフライン形式での開催が予定されており、各会場の詳細は特設ページにて案内されています。

Shadowverseでは中学生~大学生の学生による個人戦が行われ、対象プラットフォームは

・iOS/Android

・DMM GAMES

・Steam

となっています。




全タイトルの予選概要が出揃う

今回のShadowverseエントリー開始をもって、10月に開催される本大会に向けた、それぞれの競技タイトル・部門ごとのエントリーや予選概要が出揃っています。

ソニーの"グランツーリスモ7"では、現在タイムトライアル形式で実施されるオンライン予選のエントリーが受け付けられており、コナミの"eFootballシリーズ"では、各都道府県で実施されるオフライン予選の情報が公式サイトにて公開されています。

またガンホーの"パズドラ"、セガの"ぷよぷよ"、コナミの"プロ野球スピリッツA"では、順次都道府県の代表が決定になっており、7月以降に開催されるブロック予選にて本大会に出場する代表選手が決められます。

イメージ

本大会の6タイトル10部門

まとめ

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」における、Shadowverseの予選エントリーが開始されています。

締切は7月3日までで、これをもって今大会の全競技部門予選概要が出揃っています。

eスポーツを通して全国各地のライバルと腕を競い合い、交流できる貴重なこの機会に、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう