イメージ

e-sports Barrier Break-Cup事務局が主催するeスポーツ大会「第4回 e-sports Barrier Break-Cup ひな祭り」が、2021年3月27日(土)に名古屋テレビ塔で開催されます。

大会の様子は、YoutubeでLIVE配信されます。




「第4回e-sports Barrier Break-Cup」3/27開催

「e-sports Barrier Break-Cup」は、株式会社いせむつ内の"e-sports Barrier Break-Cup事務局"が主催する、カプコン公認のeスポーツ大会で、障がい者の社会参画の促進を目的に、東京海上日動火災保険株式会社の協力で開催されます。

4回目の開催となる今回は、今月27日(土)の13:00~15:00に、名古屋テレビ塔3階の03区画で行われます。

イメージ

また当日の様子は、Youtubeでのライブ配信が予定されています。

LIVE配信(Youtube)

公式サイト

採用タイトルはストVとぷよぷよ

4回目となる今回は、株式会社カプコン制作公認の下でプレイステーション4専用のゲーム

「ぷよぷよeスポーツ」

「ストリートファイターVチャンピョンエディション」

の2タイトルが採用されています。

eスポーツは一般的なスポーツとは異なり、障がいの有無関係なく楽しめる競技でもあります。

本大会は、そのeスポーツを通して、普段社会との接点が持ちづらい障がい者へ社会参加の機会を創出することを目的にしており、向上心や目標をもてるだけでなく、チーム戦においては仲間と共に戦うことで、人間関係を身につけたり、観客からの応援を受けることで高揚感を体感し、自信に繋げていくことを目指しています。

イメージ

ぷよぷよeスポーツ

「ぷよぷよeスポーツ」では

・総当たり戦

・個人戦

が行われます。

総当たり戦では、“チーム桜島”と”チームくまねこ”の対戦が行われ、両チームよりそれぞれ3名の選手が出場します。

試合はオンライン対戦モードの「ぷよぷよ通」にて行われ、初期設定のまま対戦が実施されます。

1試合全3ラウンドで、先に2ラウンド制した方に白星が与えられ、白星の数が多いチームが勝利となります。

イメージ

個人戦では、障がい者選手と健常者選手6名による対戦が行われます。

こちらもオンライン対戦モードの「ぷよぷよ通」で、初期設定のまま対戦が行われ、1試合全3ラウンドの内先に2ラウンド制した方が勝利となります。




ストリートファイターVチャンピオンエディション

「ストV」でも

・総当たり戦

・個人戦

が行われます。

ストVでの総当たり戦でも、“チーム桜島”と”チームくまねこ”の対戦が行われ、両チームよりそれぞれ3名の選手が出場します。

試合はオンライン対戦モードの「バトルラウンジ」にて行われ、禁止キャラ等の制限は無く実施されます。

1試合全3ラウンドで、先に2ラウンド制した方に白星が与えられ、白星の数が多いチームが勝利となります。

イメージ

個人戦では、障がい者選手と健常者選手6名による試合が行われ、こちらもオンライン対戦モード「バトルラウンジ」にて、禁止キャラ等の制限は無しで実施されます。

1試合全3ラウンドの内、先に2ラウンド制した方が勝利となります。

まとめ

名古屋テレビ塔にて、eスポーツ大会「第4回 e-sports Barrier Break-Cup」が3月27日に開催されます。

この大会は、障がい者の社会参画を促進することを目的に開催されるもので、障がい者・健常者両方の選手が出場し、ぷよぷよとストリートファイターで熱いバトルを繰り広げます。

4回目となる今回は、どんな選手が出場し、どんな展開となるのでしょうか。

試合の様子はライブ配信もされるので、この白熱した戦いの行方をぜひ見守ってください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう