社内運動会もリモートで!サポートツール「eスポーツ社内大会」提供開始

eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供している株式会社JCGは2021年8月18日(水)、企業の開催する運動会や懇親会といった社内イベントの“リモート開催”をサポートするツール「eスポーツ社内大会」を、提供開始したことを発表しました。




「eスポーツ社内大会」提供開始

今回提供開始された「eスポーツ社内大会」は、eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供している、日本最大のeスポーツプロバイダーであるJCG社が開発したサービスで、企業における社内運動会や懇親会といったイベントのリモート開催をサポートします。

年間1,000回を超えるeスポーツ大会・イベントを組成・運営し、最新のeスポーツシーンに精通した同社が、ゲームタイトルの選定から当日の運営までをサポートすることで、快適かつスムーズなイベントの開催を実現していきます。

最近はコロナ禍の影響でテレワークの浸透が進んでおり、社員間のコミュニケーションのキッカケとなる

・運動会

・懇親会

といった社内イベントの継続を憂慮する企業が増えている中、オンラインで全国どこからでも参加でき、最小限の感染リスクでイベントを開催できるという点から、様々な企業がeスポーツに注目しているという現状があります。

そういった背景からこのサービスは開発されており、企業の社内コミュニケーション活性化の一助になることを目的としています。

オンラインで実施するからこそ会場の手配や机・椅子・電源などの備品の準備も必要ないため、担当者の負担も少なく実施できることが特徴に挙げられるほか、以下の3つも本サービスの特徴となっています。

イメージ

「eスポーツ社内大会」サイト

最適なゲームタイトルを提案

このサービスでは

「20代~30代に参加してほしい」

「老若男女に楽しんでほしい」

「家族で参加できるものがいい」

など、様々なニーズに合わせたタイトルの提案が可能で、数々のeスポーツタイトルを熟知した同社ならではのサービスとなっています。




専用の管理ツールを提供

またイベント運営に付きものの煩雑な参加者管理についても、企業専用の運営サイトを用意することで、当日の出欠確認からトーナメント表までシステムによる管理が可能となります。

さらに社員のイベント参加登録も運営サイト上で完結できるため、誰でも簡単に参加することができます。

WEB配信もパッケージで実施

「試合を参加者全員で応援したい」

「経営層や役員にも見てほしい」

「プロの実況を頼みたい」

といった要望に合わせることも可能で、数多くのeスポーツ大会制作実績を持つ同社の手で、社内限定の配信も行えます。

要望に合わせたプランも可能

また福利厚生や運動会・懇親会などの企業の要望に合わせたプランの提案も可能になっています。

問い合わせは公式サイトまで。

「eスポーツ社内大会」サイト

まとめ

社内運動会や懇親会のリモート開催をサポートする、「eスポーツ社内大会」の提供が開始されました。

このサービスは、eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供するJCG社が採用タイトルの選定から運営までをサポートするもので、スムーズな社内イベントの開催を実現しています。

年齢層問わずにコミュニケーションが円滑に取れることで注目されているeスポーツですが、この機会にぜひ取り入れてみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう