日本初のeスポーツ専用ジムが誕生!赤羽岩淵駅前にオープン

eスポーツ教育スタートアップ企業のゲシピ株式会社は、東京地下鉄株式会社と資本業務提携を行い、両社の共同事業として、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅3番出入口横に日本初のeスポーツ専用ジム「eスポーツジム™」を2021年5月19日(水)にオープンすることを発表しました。




「eスポーツジム™」とは?

「eスポーツジム™」は、「明るく、健康的で、誰でも入りやすいeスポーツ施設」をコンセプトに、eスポーツを楽しむ人々がオープンで心地よく過ごせる場所をイメージした施設です。

既存のeスポーツ施設にはない、プロプレイヤーからレッスンを受けられるサービス等により、初心者から上級者まで誰でも自分にあった利用方法でeスポーツのトレーニングをすることができます。

国内eスポーツの裾野を拡大し「いつでも誰でもeスポーツを真剣に楽しめる世界の実現」を目指して、様々なサービスが提供されます。

ロゴマーク


駅とジムのネットワークにより、eスポーツの裾野を広げていく様子をイメージしたデザインとなっています。

施設概要


名 称 :eスポーツジム™ 赤羽岩淵店

所在地 :東京都北区岩淵町36-1(南北線赤羽岩淵駅3番出入口地上部すぐ)

設 備 :ゲーミングPC 12台(ゲーミングチェア、ヘッドセット等完備)

営業時間:【平日】15:00~22:00
【土日祝日】11時00分~23時00分

開業予定日:2021年5月19日(水)15時00分から

詳 細 :公式サイト公式 Twitter

設備


・eスポーツエリア (PC12台)

・オープンエリア (休憩スペース)

「eスポーツジム™」サービス内容

ジム店舗利用コース

eスポーツを楽しみたい人向けのコース

・初めての方でも店舗スタッフがサポートしてくれます

・店舗では以下5種のeスポーツタイトルが利用できます

 VALORANT

 リーグ・オブ・レジェンド

 アイデンティティV

 レインボーシックス シージ

 ぷよぷよeスポーツ

・通常会員だけのオプション利用でコーチからレッスンが受けられるサービスがあります

オンライン限定コース

本気でeスポーツプロ選手を目指す上級者向けのコース(10名限定)

・プロチーム(Crest Gaming)による本格指導のほか、プロチーム加入のトライアウトを実施

・対象eスポーツタイトルは「レインボーシックス シージ」のみ

詳細・申し込み:公式サイト

無料開放&体験会を開催

2021年5月以降の土日祝日を中心に、店舗の無料開放及びeスポーツレッスンを中心とした体験会が企画されています。

体験会等の詳細については公式ツイッターをご確認ください。

公式 Twitter

※緊急事態宣言期間中は開催が中止される場合があります。




東京メトロとの資本業務提携の背景と目的

ゲシピ社は、2020年10月に東京メトロ社との業務提携を実施、それ以降「eスポーツの裾野をつくり人々の人生を豊かにする」という企業理念を実現するために、世代や性別に関わらず多くの方が楽しめるeスポーツ分野での事業創出に向けて準備を進めてきました。

今回の両社いよる資本業務提携により「eスポーツを気軽に楽しめ、かつ真剣にトレーニングができる」日本初のeスポーツ専用のジム施設がオープンします。

既存のeスポーツ施設にはない、月額会員制でのジム店舗の利用に加え、オプションで店舗又はオンライン上でeスポーツプロプレイヤー等からレッスンが受けられるサービスが提供されます。

初心者から上級者まで、プロの指導による本格的なeスポーツのトレーニングができる上に、オンライン限定コースでは、合格すればプロチームに加入できるトライアウト(適性検査)も受けることができ、eスポーツジムからプロ選手を目指すことができます。

2021年5月以降の土日祝日を中心にジムの無料開放及びeスポーツレッスンを中心とした体験会も予定されています。

今後の展開について

今後について、eスポーツジムのサービス内容の拡充や多店舗展開が検討されています。

両社は、「いつでも誰でもeスポーツを真剣に楽しめる世界の実現」のため、eスポーツ事業のさらなる拡大に向け共創いくとしています。

まとめ

プロプレイヤーの指導を受けられる月額会員制のeスポーツ専門施設として、国内初の『ジム』の誕生です。

今後の「eスポーツジム」出身者の活躍が楽しみですね。

また「GW限定無料コーチング企画」として5月1日(土)、5月5日(水)に「リーグ・オブ・レジェンド」の無料オンラインコーチングも開催されます。

気になった方は、ぜひ公式Twitterをチェックしてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう