イメージ

株式会社サードウェーブは、全国の高等学校でのeスポーツ部発足を容易にするために、「新eスポーツ部発足支援プログラム」を2020年2月3日(月)から開始することを発表しました。

「新eスポーツ部発足支援プログラム」では、eスポーツに必要な環境の提供が行われます。

「eスポーツ部発足支援プログラム」とは

「eスポーツ部発足支援プログラム」は、eスポーツ部発足の支援やeスポーツを楽しむ高校生を応援することを目的に、ゲーミングPCセットを一定期間無償提供する支援制度です。

「eスポーツ部発足支援プログラム」は2018年の開始から今年で3年目を迎えており、このプログラムを利用してeスポーツ部を発足させた高等学校(定時制・通信制・高等専門学校を含む)は、1月21日現在・全国で112校になっています。

イメージ

新プログラムは高速回線もセット

2月3日から開始される新プログラムは、「回線もセットにしてほしい」という開始当初からの意見も踏まえて企画されたもので、ゲーミング環境のインフラ面で

安定性

全国カバー率

などを考慮した結果、NTT東日本とNTT西日本の光回線が採用されています。

1年間無償で貸し出しが行われるのは

ゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)3台」

高速通信回線サードウェーブ光(プロバイダー込)

ルーター

の3点セットで、無償提供期間1年が過ぎた後は買取が可能な他、常に最新のeスポーツ環境を反映したPCを置ける月額コースを選択することも可能です。

eスポーツタイトルに合わせてPCの追加も可能

またeスポーツのタイトルによって必要なゲーミングPCの台数が異なることもありますが、デフォルトでセットになっているデスクトップとモニター各3台ずつの他にも、必要に応じてオプションで1台から追加発注することも可能です。

申し込み期間は2020年2月3日(月)~12月28日(月)で、詳細サイトから申し込むことができます。

詳細・申込みサイト

プログラム内容

セット内容:

ゲーミングPCガレリア、ゲーミングモニター各3台、高速通信回線サードウェーブ光(プロバイダー込)、ルーター

無償提供機関:

1年間

※無償提供期間終了後は、月額2万円(税抜)で常に最新のeスポーツ環境を反映したPCを使用できる月額コースか、買取コース(金額はお問合せください)、または返却を選択可能

オプション:

デスクトップPC+モニターか、ゲーミングノートPCを1台から追加可能

申し込み期間:

2020年2月3日(月)から2020年12月28日(月)

レンタル機材:

◆ゲーミングデスクトップPC 3台 【GALLERIA(ガレリア)】

CPU:インテル(R) Core(TM) i7-8700プロセッサー

メモリ:16GB PC4-21300

ストレージ:SSD250GB + HDD1TB

グラフィック:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX1060 3GB

◆ゲーミングモニター 3台

ASUS VG258Q 24.5インチ

◆高速通信回線

サードウェーブ光(プロバイダー込)

◆ルーター

ASUS RT-AC86U

※モデル/スペックは予告なく変更となる場合がございます。

まとめ

2月3日から新しい「eスポーツ部発足支援プログラム」が始まります。

今回のプログラムはゲーミングPCの貸し出しに加え、高速光回線やルーターもセットになっています。

1年間は無償貸し出しで、期間終了後は月額レンタルか買い取り・または返却も可能で、eスポーツに必要な設備を提供することにより、学校におけるeスポーツ部発足が容易になるよう支援しています。

既に全国で112校が導入している同プログラムは、まさにこれからのeスポーツ人口の増加・選手の育成に一役買っているのではないでしょうか。

今後もますます盛り上がっていくであろうeスポーツ界が楽しみです。

ソース:「eスポーツ部発足支援プログラム」プレスリリース[valuepress]

Twitterでフォローしよう