eスポーツに特化した学生募集支援サービス開始へ!eスポーツの窓口

合同会社TGCは2021年12月10日(金)、同社の運営する「eスポーツの窓口」にて、初期費用無料・月額費用無料の入学が決まるまで費用が一切かからない成功報酬型のサービスを開始したことを発表しました。




eスポーツに特化した学生募集支援サービス開始

今回開始されたサービスは、eスポーツライフのサポートを目指している合同会社TGCが運営するeスポーツ情報サイト「eスポーツの窓口」にて開始されたeスポーツに特化した学生募集支援サービスで、電話やネットにおいて

・eスポーツに取り組む学校(中等部・フリースクール・私立・通信単位制高校・専門学校)の紹介

・eスポーツを取り組むための情報提供

・eスポーツ用品などの情報提供

といった相談を無料で受け付けています。

イメージ

eスポーツに取り組む学校の支援へ

eスポーツの窓口を運営するTGC社では、全国のeスポーツに取り組む中学校や高校・専門学校の情報を提供しており、その中で「eスポーツに取り組んでみたい」と思う学生の増加に伴って

"どんな学校があるのか?"

"どんな環境で取り組めるのか"

という問合せもまた増えている現状にあるということです。

こういった背景から、eスポーツに興味がある入学や転校希望者・保護者向けに、今回の相談窓口と紹介サービスの提供が開始されています。

利用の流れ

このサービスを利用するには、電話か問い合わせフォームからの問い合わせが必要で、その後学校施設やカリキュラムの取材・サービス内容の説明が行われます。

この時TGC社からは、「eスポーツの窓口」のサービス概要についてもより詳しく説明されます。

次に申込み取材内容を基に設定作業が行われた上で申込み手続きも行われ、「eスポーツの窓口」掲載と相談デスクに必要な素材や資料の提出が求められます。

以上一連の流れを踏んだ上で掲載が開始されます。

イメージ

eスポーツの窓口公式サイト




eスポーツの窓口とは

今回のサービスが開始された「eスポーツの窓口」は、全国のeスポーツカフェや施設・学校・チームなどを地域やeスポーツのタイトルから探すことができるサービスで、取り扱っているタイトルや取り組んでいるタイトルが施設や学校単位でわかるために、比較検討しやすいことが特徴です。

地域からチームを探すこともできるために、地元で応援したいチームを見つけることも可能で、進学や通学に関する相談だけではなく、eスポーツに取り組む方法など広範囲の相談に対応しています。

また近隣のeスポーツ施設の紹介や高速インターネット環境が利用できる賃貸物件など、住まい探しに関するサポートもしており、インターネットはもちろん、電話でも相談を受付ているため、

「条件や希望が上手く整理できていない」

いう人でも簡単に利用できます。

まとめ

eスポーツに特化した学生募集支援サービスが、「eスポーツの窓口」で開始されています。

同窓口はeスポーツ施設などの情報を紹介するサービスで、今回開始されたサービスでは、eスポーツに取り組む学校や用品・取り組み方などが紹介されていきます。

近頃は部活動としてもeスポーツに取り組む学校が増えてきており、ますますの競技人口の増加が期待されます。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう