異業種の交流でeスポーツの知識を!「eSPORTS TRINITY」東京で開催

凸版印刷株式会社は2019年10月15日(火)、株式会社電通と株式会社サイバー・コミュニケーションズの2社と共同で日本のビジネスシーンへeスポーツの新たな知識と感動を提供するイベント「eSPORTS TRINITY」を、今年10月23日(水)に開催することを発表しました。

なお企業のみが対象で、参加は予約制となっています。

「eSPORTS TRINITY」とは

2019年10月23日に開催される「eSPORTS TRINITY」は、日本のビジネスシーンへeスポーツの新たな知識と感動・興奮を提供する異業種交流会です。

参加はeスポーツに関心がある企業のみが対象で、事前予約制となっています。

東京・文京区のレストラン「小石川テラス」で開催されます。

このイベントは

有識者による「eスポーツ・ビジネスセミナー」

参加企業による「eスポーツ企業対抗戦」

の2部にわたって行なわれる予定で、参加企業同士のビジネスマッチング促進やeスポーツを通じたコミュニティの形成を目的に開催されます。

イメージ

今や世界中で1,200億円規模の市場が形成されており、日本国内でも急速に盛り上がりを見せているeスポーツ市場。

そのeスポーツビジネスの更なる発展に向けて活動している凸版印刷・電通・CCIの3社によって開催されるもので、このイベントを通じて国内eスポーツにおける

理解浸透

ビジネスマッチングの促進

コミュニティ形成

を支援していくことを目指しています。

主催する3社は、今後も国内におけるeスポーツ振興を目的とした普及・浸透活動や、eスポーツ業界の課題に対応した新たな価値を創造するサービスの提供を推進していきたいとしています。

第1部はeスポーツに関するビジネスセミナー

このイベントの第1部では、

一般社団法人日本eスポーツ連合事務局長 大谷剛久さん

eスポーツ業界アナリスト 但木一真さん

がゲストに迎えられ、eスポーツの現在と未来を様々な視点から考えるビジネスセミナーとパネルディスカッションが開かれます。

<第一部「eSPORTS BUSINESS SEMINAR」>

テーマ1:eスポーツの国内市場動向とJesUの役割(大谷剛久さん)

テーマ2:eスポーツの広告的価値のビジネスチャンス(但木一真さん)

第2部は企業対抗ゲーム大会

第2部では、カプコンの名作格闘ゲーム「ストリートファイターV ARCADE EDITION」を使ったゲーム大会が行なわれます。

この大会は参加企業の代表者同士が対戦をするもので、ゲームによる真剣勝負を楽しみながら企業間の交流とコミュニティ形成の促進を目指しています。

イメージ

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

<第二部「AFTER6 LEAGUE」>

使用ゲームタイトル:「STREET FIGHTER V ARCADE EDITION」

「eSPORTS TRINITY」開催概要

日時:2019年10月23日(水)

〔第1部〕16:30~18:00

〔第2部〕18:30~20:00

場所:トッパン小石川ビル2F 小石川テラス

参加:完全予約制

対象:eスポーツビジネスへの参入を検討・開始している国内企業(個人・一般の参加は不可)

まとめ

今や国内にとどまらず世界中で広がりを見せているeスポーツ市場。

そのeスポーツの発展を目指した異業種交流会「eSPORTS TRINITY」が、今月23日(水)に東京で開催されます。

このイベントは、ビジネスセミナーと企業対抗のゲーム大会の2部にわたって行なわれるもので、eスポーツの知識を得られるだけでなく、企業同士の親睦も深めることができます。

今後もますます盛り上がりを見せそうなeスポーツ業界。

これからの発展が楽しみでもあります。

ソース:eSPORTS TRINITYプレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう