eスポーツでビジネスマッチを!「NAGASAKI esports Sanctuary!!」1/15に開催

カスタマーサービスのDX化を支援するビーウィズ株式会社は、eスポーツをコンテンツとしたビジネスマッチングの機会創出と、長崎県のeスポーツ産業の盛り上がりの醸成を目的としたイベント「NAGASAKI esports Sanctuary!!」を、2022年1月15日(土)に長崎県庁で開催することを発表しました。




「NAGASAKI esports Sanctuary!!」1月15日に開催

今月1月15日(土)の開催が発表された「NAGASAKI esports Sanctuary!!」は、

・ビーウィズ株式会社

・株式会社ジャストファイン

・NBC長崎放送

・株式会社ENDEAVOR EDUCATION

・専門学校メトロITビジネスカレッジ

が主催するビジネスマッチングイベントで、長崎県と長崎市が後援。

当日は試合などeスポーツコンテンツを通じた取り組みが行われます。

会場は長崎県庁の1Fエントランスホールで、14:00開演・16:00終了(13:30開場)が予定されています。

イメージ

公式サイト

長崎をeスポーツの聖地に

本イベントは、長崎県を取り巻くeスポーツ環境を取りまとめ、一元化することで長崎県に

eスポーツの「聖地」=「侵すことの出来ない聖域」

としてのイメージを付け、産業として地域に根付かせつつ事業規模を拡大することにより、長崎県を代表する一大産業として押し上げることを目的にしています。

また参加各社の持つ本来の事業テーマから少し外れたフランクなコンテンツを通して、地域の大学や高校・専門学校と、誘致・地場の企業のマッチングを図り、直接的な効果としての雇用創出だけでなく、eスポーツを軸にした新たな産業創出による地方創生事業への昇華も目指しています。




採用タイトルはウイイレとぷよぷよ

本イベントでは参加企業によるカンファレンスやトークセッションが行われるだけでなく、

・eFootball ウイニングイレブン 2021

・ぷよぷよeスポーツ

を使ったエキシビジョンマッチも予定されています。

ウイイレではプロプレイヤーとの試合が予定されており、ぷよぷよではeスポーツプレイヤーのoka選手によるMAX連鎖チャレンジが行われるほか、飛び入り参加ありの企業・学校対抗マッチも行われます。

また13:30~16:00の間、試遊コーナーやストリーマー体験コーナーも解放されます。

<スケジュール>

13:30:開場(受付開始)

14:00:オープニング

14:05:エキシビジョンマッチ(eFootball ウイニングイレブン 2021)

14:25:参加企業紹介

14:35:カンファレンス(株式会社愛しとーと)

14:50:カンファレンス(専門学校 メトロITビジネスカレッジ)

15:05:エキシビジョンマッチ(ぷよぷよeスポーツ)

15:25:トークセッション(eスポーツプレイヤー GENKIモリタ、トータルビューティー株式会社 首藤 一芳・細野 智子)

15:35:NeSU活動紹介(一般社団法人長崎eスポーツ連合 事務局長 内野 孝博)

15:45:名刺交換会

引用:イベント公式サイト

まとめ

eスポーツを通じたビジネスマッチングイベント「NAGASAKI esports Sanctuary!!」が、今月15日に長崎県庁で開催されます。

本イベントでは参加企業によるカンファレンスやトークセッションが行われるだけでなく、ぷよぷよとウイイレによるエキシビジョンマッチも行われます。

今やゲーム大会だけでなく企業同士の交流にも一役買っているeスポーツ。

これからもどんな発展を遂げていくのでしょうか。

ソース:プレスリリース[@Press]

Twitterでフォローしよう