イメージ

2020年9月17日に「エヴァンゲリオン」オフィシャル情報サイトにて発表されていた公式ゲーミングチームの詳細が、ついに公開されました。

チーム名は「エヴァ:e(エヴァイー)」となっており、メンバーやTGS2020内での記念イベントの情報も公開されています。




エヴァ公式ゲーミングチーム「エヴァ:e」ついに起動

「エヴァ:e」は、人気アニメ"新世紀エヴァンゲリオン"公式のゲーミングチームで、eスポーツの総合企画・運営を手掛けるNGM株式会社と、キャラクターコンテンツとタイアップしたレーシングチームの企画・運営の実績を持つラナ エンタテインメント株式会社が共同で運営しています。

イメージ

株式会社JAMMYが展開するエヴァの世界観を取り入れたeスポーツブランド「EVANGELION e:PROJECT(エヴァンゲリオン イープロジェクト)」のアンバサダーとして発足しており、今後は所属選手による大会出場や動画配信、イベント出演等の活動を通じてチームの認知を高め、同ブランドとデバイスメーカーとのコラボによるマウスやキーボード、ヘッドセット等のゲーミングデバイス製品開発等への協力を積極的に行う活動が予定されています。

イメージ

チームロゴは、eスポーツの戦闘シーンの躍動感を吠える初号機をシンボルに表現されており、チーム名表記は、今後チームが国際大会等に出場して、世界中のeスポーツファンの目に触れた際も、日本チームとしてより多く認知してもらいたいという思いから、カタカナを含めた「エヴァ:e」としているということです。

エヴァ:e公式サイト

EVANGELION e:PROJECTブランド公式サイト

4部門10名の選手とスタッフ3名が所属

同チームには、4つの部門に計10名の選手、そしてチームスタッフが3名所属しています。

FPS(ファースト・パーソン・シューティング)部門

FPS部門には、

Maavi(マーヴィー)選手

Reira(レイラ)選手

ekus(エクス)選手

TonZ1ru(トンジル)選手

morun(モルン)選手

の国際大会への出場経験や、国内強豪チームの所属経験を持つ5名の選手が所属しており、FPSゲーム「レインボーシックスシージ」を中心とした活動が予定されています。

イメージ

左からMaavi選手、Reira選手、 ekus選手、TonZ1ru選手、morun選手

格闘ゲーム部門

格闘ゲーム部門には、世界大会の出場経験も持つPersia(ペルシャ)選手が所属しており、格闘ゲームの金字塔"ストリートファイター"シリーズの最新作「ストリートファイターV」を中心とした活動が予定されています。

イメージ

スポーツゲーム部門

スポーツゲーム部門には、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の世界大会でベスト4の実績を持つ、まさちゅう選手が所属しており、同ゲームを中心とした活動が予定されています。

イメージ

広報部門

広報部門には

Y4(ワイフォー)選手

Ityn(イトヤン)選手

Vulture(ヴァルチャー)選手

の、それぞれが端正な顔立ちと180㎝以上の長身を誇る男性メンバー3名が所属しており、チームの広告塔としての役割を果たしていきます。

動画配信やイベント出演等を通じて、"エヴァ:e"や"EVANGELION e:PROJECT"のプロモートを行う活動が予定されています。

イメージ

左からY4選手、Ityn選手、Vulture選手

チームスタッフ

チームスタッフには、FPS部門のコーチとしてDAI(ダイ)さんが、アナリストとして、じんおわさん・SPIN(スピン)さんの2名が所属しています。

スタッフ計3名の体制で、チームの競技活動をサポートしていきます。

イメージ

左からDAIさん、じんおわさん

TGS2020で記念イベント開催

また9月27日まで行われているTGS2020 オンラインでは、発足を記念したイベントが開催されます。

9月25日(金)の17:00~20:00には、広報部門の3名によるチーム紹介やゲームプレイ配信などが行われます。

そして9月26日(土)の15:00~17:00には、格闘ゲーム部門のPersia選手による、「ストリートファイターV」を使った格闘ゲーマーとのエキシビション対戦が行われます。

さらに9月27日(日)の17:00~21:00には、FPS部門の選手5名と、

国内屈指の強豪チーム「戦国ゲーミング」

国内トップクラスの人気・知名度を誇るプロゲーミングストリーマー集団「父ノ背中」

とのエキシビションマッチが行われます。

採用タイトルは「レインボーシックスシージ」で、実況・解説は同ゲームの各種大会でキャスターとして活躍している、ふり~だ氏とOkayama氏が務めます。

イメージ

エキシビションマッチ VS「父の背中」

イメージ

エキシビションマッチ VS「戦国ゲーミング」

東京ゲームショウ 2020 オンライン エヴァ:e出展社ページ

発足記念イベント配信チャンネルURL(YouTube):エヴァ:e公式チャンネル

まとめ

先日発表されたエヴァ公式ゲーミングチームの詳細が、ついに公開されました。

それによるとチーム名は「エヴァ:e」で、4つの部門と計10名の選手、3名のスタッフが所属しています。

彼らは今後、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

TGS2020での記念イベントで、国内有名チームやゲーマーとの対戦が行われ、彼らの実力をまず拝見できます。

今回実施されるバトルにも、これからの情報にも注目が集まります。

ソース:「エヴァ:e」プレスリリース[PR TIMES]

ⓒカラー

Twitterでフォローしよう