横浜の「e-VERSE」開設をNTT東日本が全面バックアップ!eスポ大会機能も実装

株式会社NTTe-Sportsと東日本電信電話株式会社 神奈川事業部は2022年6月8日(水)、横浜市港南区の商業施設上大岡アカフーパーク内に今月17日にグランドオープンする、わくわくデジタルカフェ&アカデミー「e-VERSE(イーバース)」の開設を全面バックアップしたことを発表しました。

ここでは、専門ノウハウを活用した施設内の通信回線や機材などの環境構築においてサポートしています。




「e-VERSE」開設をNTT東日本が全面バックアップ

今回NTT東日本が開設を全面バックアップした「e-VERSE」は、株式会社オーヴァルエンタープライズが、横浜市港南区の商業施設上大岡アカフーパーク内に今月17日(金)にグランドオープンさせる施設で、eスポーツ大会機能を実装した

「DXで遊ぶ、学ぶ、集う」

のすべてが揃った新感覚デジタルコミュニティー空間になっています。

ここではeスポーツイベントの企画運営がされるほか、飲食ができるカフェ&バーや教育事業、レンタルスペースなどが展開されていきます。

イメージ

公式サイト

飲食も可能なコミュニティー空間

本施設では、イベント開催日以外の通常営業日に、洗練されたデジタル空間を感じながらくつろげるカフェ併設のコミュニティー空間が提供されていきます。

ここは

・リモートワーカー

・学生

・ファミリー層

・キッズ

・シニア

といった幅広い層の利用が想定されており、気軽に飲食をすることが可能です。

また教室エリアでは、キッズ向けプログラミング教室やシニア向けのスマートフォン教室、ドローンプログラミング教室などのデジタル教室が常時開講され、訪れるすべての人にわくわくするデジタル体験が提供されていきます。




eスポーツ設備をサポート

今回NTT東日本が全面バックアップを行ったのは、

・eスポーツ施設設計にあたってのレイアウトや利用シーン創出のアドバイス

・eスポーツやプログラミングを快適に楽しめる高品質通信回線や音響・配信環境の機材選定・設計・工事

の2点で、「e-VERSE」の中心には超大型160インチLEDビジョンが設置されています。

このビジョンはイベントスペースの四隅からでも視認することができ、大人数の収容にも対応できる空間になっています。

また屋外イベントでも使われる高性能スピーカーも導入されており、臨場感と迫力溢れるeスポーツが体感できるようになっています。

イメージ

さらにeスポーツに欠かせないPC機材などについては、ゲーミングPCブランドとして名高い"GALLERIA"が設置されていて、人気FPSから格闘ゲームなど幅広いジャンルのゲームプレイができるようになっているほか、ゲーム実況やイベントを配信するために、業界で高い知名度を誇る"Roland"、"YAMAHA"の製品やNTT東日本・フレッツ光回線にて、高い品質の配信ができるようになっています。

イメージ

地域循環型ミライの実現へ

今後についてNTT東日本グループでは、地域の魅力と人々の思いにICTをかけあわせて持続的に発信できる、「地域循環型ミライ」の実現を目指していくとしています。

NTT東日本公式サイト

まとめ

NTT東日本が今回、横浜の商業施設内に今月17日にグランドオープンする「e-VERSE」の開設にあたって、全面バックアップしたことを発表しました。

この施設はeスポーツ大会機能を実装した「DXで遊ぶ、学ぶ、集う」すべてが揃った新感覚デジタルコミュニティー空間で、同社がバックアップしたのはeスポーツに関する設備や機材です。

快適なプレイや配信ができるようなっているようなので、ぜひ利用してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう