第2回「FFL SELeCTCUP」1月28日に開催!プロとストリーマーが出場

株式会社Fennelは、ストリーマーとプロプレイヤーによるドラフト形式の"Apex Legends"コミュニティ大会「FFL SELeCTCUP#2」を、2022年1月28日(金)に開催することを発表しました。

今回もストリーマーとプロプレイヤーたちによるドラフトチーム同士が、熾烈な戦いを繰り広げます。




第2回「FFL SELeCTCUP」1月28日に開催

今回開催される「FFL SELeCTCUP」は、eスポーツのチーム運営や大会リーグ"FFL"の運営などを手掛ける株式会社Fennelが主催するドラフト形式のコミュニティ大会で、ストリーマーやプロプレイヤーたちがドラフトチームを組み、FPSゲームの「Apex Legends」で白熱したバトルを繰り広げます。

今回の大会は、一昨年の2020年12月29日に行われた「FFL DRAFTCUP」、昨年の2021年7月18日に開催された「FFL SELeCTCUP supported by GALLERIA」に続く第3弾で、ストリーマーとプロプレイヤーがドラフトによってチームを構成する「ドラフト形式大会」で行われます。

大会の実施時間は19:00~22:30で、前回に引き続きeスポーツを仕事に繋げるプラットフォームサービスを提供する「SELeCT」が特別協賛しています。

イメージ

大会特設サイト

最大80名がドラフトチームを結成

今回の大会では、

・招待されたストリーマー20名

・プロチームに所属するプロプレイヤー40~60名

が出場。

出場ストリーマーがプロチームをドラフトし、それで結成されたチーム同士が勝利を目指して戦います。

使用マップは"World's Edge"で、試合数は5試合。

各試合の合計ポイントによって順位が決定されます。




前回は豪華ストリーマーが出場

昨年7月18日に開催された前大会では、

・葛葉さん

・勇気ちひろさん

・叶(にじさんじ)

をはじめとした豪華ストリーマーが参加し、プロ選手からは

・RIG North選手

・UNITE選手

といった日本有数のプロチームに所属する選手が参加しています。

さらには海外の超強豪eスポーツチームであるTeam SoloMid(通称TSM)から

・Snip3down選手

・Reps選手

らも参戦するなど、過去に類を見ないドリームチームが結成され、彼らによる激しいバトルが展開されました。

大会当日の大会公式配信と参加者の個人視点配信合計の最高同時接続数も11万人を超えており、大きな盛り上がりを見せた大会となっています。

イメージ

まとめ

第2回「FFL SELeCTCUP」が、今月28日に開催されます。

この大会はストリーマーとプロプレイヤーがドラフトチームを結成し、FPSゲームのApex Legendsで激しいバトルを繰り広げます。

2回目となる今回では、どんなドリームチームが結成されるのでしょうか。

試合の展開にも注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう