第2回「FFL GLOBAL CHALLENGE」9月に米・NYで開催!日本予選は7/29から

日本のeスポーツチームが世界で活躍する場を創出することを目的とした、Apex Legendsの国際大会「FFL GLOBAL CHALLENGE 2022」が、日本時間の今年9月17日(土)と18日(日)に米・ニューヨークで開催されます。

日本予選は今月29日から開始で、これを勝ち抜いた日本代表3チームと選抜されたドリームチームが、世界の強豪が集う北米の16チームと激突します。




第2回「FFL GLOBAL CHALLENGE」9月に開催

2回目の開催が発表された「FFL GLOBAL CHALLENGE」は、プロeスポーツチームのFENNELが主催する、Apex Legendsを採用したeスポーツの世界大会で、日本国内で行われる予選を突破した代表チームがアメリカに渡り、世界の強豪チームたちとオフラインで対戦します。

初開催となった前回「FFL GC 2021」は、 2021年11月~2022年2月に行われ、eスポーツファンなら誰もが知る世界の強豪チームと日本代表チームが、米・ニューヨークで白熱したバトルを繰り広げました。

2回目となる今回は日本時間で今年9月17日(土)と18日(日)に同じくニューヨークでの開催が決定されており、ここでは日本予選を勝ち抜いた日本代表3チームと選抜されたドリームチームが、世界の強豪が集う北米の16チームと戦います。

なお、賞金の総額は200万円となっており、大会の様子はFFL公式YouTubeチャンネルにて配信されます。

イメージ




日本予選は7月29日開幕

その日本代表チームを決める予選は、

・一次予選:7月29日、30日

・二次予選:8月6日、7日

の日程でいずれもオンラインでの開催が決まっており、ここを勝ち抜いた上位3チームと、今年から新たに加わった選抜システムにて結成された選抜1チームがアメリカへ渡り、9月17日と18日に現地で開催される決勝にて、招待されたNorth America(NA)の強豪16チームと戦います。

なお、日本の都内会場では決勝戦の観戦イベントが開催予定になっており、日本選抜(ドリームチーム)はApex Legendsの有名なストリーマーが監督として率います。

前回本戦の様子(Youtube)

まとめ

Apex Legendsの国際大会「FFL GLOBAL CHALLENGE」の第2回が、今年9月にニューヨークにて開催されます。

日本予選は7月29日から開始され、ここを勝ち抜いた3チームと選抜チームが渡米し、決勝で世界の強豪が集まった北米16チームと戦います。

今回はいったいどんな展開になるのでしょうか。

試合は配信がされるので、ぜひ熱いバトルの行方を見守ってください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう