イメージ

株式会社GameWithは、eスポーツ大会プラットフォームを提供する株式会社JCGと共同で、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のオンライン大会「Play at Home Cup 2020」を、2020年7月に開催することを発表しました。

すでにエントリーの受付が開始されています。




「Play at Home Cup 2020」とは

「Play at Home Cup 2020」は、世界で3億5,000万人の登録ユーザーがいるバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」を採用したeスポーツ大会で、予選から決勝まで全てオンラインで行われます。

この大会は、WHO(世界保健機関)とゲーム業界が提唱する感染予防キャンペーン

「#PlayApartTogether」

「#離れていっしょに遊ぼう」

に賛同したもので、ゲームを通じた感染予防の一環として「家にいても楽しめる」イベントを実施することによって外出自粛のための意識啓発を目指しています。

予選は7/4、決勝は7/11に!優勝者には商品券と選手との1時間プレイ券

「Play at Home Cup 2020」は

生存順位(100人中何番目まで勝ち残ったか)

撃破数(何人に勝ったか)

のポイント制による試合形式となっており、予選が7月4日(土)12時00分~17時00分に、決勝が7月11日(土)12時30分~16時00分に実施される予定です。

決勝戦では予選通過者95名に加えて、eスポーツ業界またはゲーム業界で活躍中の"ゲスト選手"も参戦します。

決勝の結果、優勝したプレイヤーには、5万円分のamazonギフトカードと、GameWithに所属する"フォートナイト"選手・Nephrite選手との1時間プレイ券が進呈されます。

なお、準優勝者にはamazonギフトカード3万円分が、3位にはamazonギフトカード1万円分がプレゼントされます。

また4位と5位にはamazonギフトカード5千円分がプレゼントされ、上位10位までには副賞として、INHOP株式会社の「HOP in GUMMI」およびキリンホールディングス株式会社の「iMUSE eye(イミューズアイ) KW乳酸菌」が提供されます。

本大会のエントリーは、6月28日(日)の23時59分まで公式サイトで受け付けられています。

大会へのエントリーページ




試合はポイント制で実施!決勝は配信も

予選と決勝は、いずれもアリーナモード・ソロ形式で実施され、予選は1試合による生存順位と撃破数のポイント制で行われます。

最大495名の中から勝ち上がった95名は決勝に進出し、3試合による生存順位と撃破数のポイント制のバトルを戦います。

また決勝戦のみ動画配信が行われる予定で、配信URLについては後日GameWithサイト上の大会概要ページ・JCGポータルサイトと、各Twitter等でアナウンスされます。

フォートナイトとは

Fortnite(フォートナイト)はPS4やスマホなどで展開されているバトルロイヤルゲームで、約2km四方の小さな島で100人のプレイヤーが戦い、最後まで勝ち残った1人(または1組)だけが優勝するという内容です。

#PlayApartTogetherとは

世界保健機関(WHO)とビデオゲーム業界が新型コロナウイルス対策として立ち上げたキャンペーンで、ゲームを通じて正しい感染症対策(他の人との物理的距離を取る、こまめな手洗いを行う)を周知することを目的としています。

まとめ

バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」を使ったオンライン大会「Play at Home Cup 2020」が、今年7月に行われます。

予選は7月4日に、決勝は7月11日に予定されており、エントリーは6月28日まで受け付けられています。

予選から決勝まで全てオンラインで実施されるこの大会は、いったいどんなプレイヤーが登場するのでしょうか。

ソース:「Play at Home Cup 2020」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう