​​​​​GALLERIAから第11世代インテルCPU搭載のゲーミングノート4機種が登場!

​​株式会社サードウェーブは、2021年7月15日(木)より、ゲーミングPC「​​​​​GALLERIA」シリーズについて、第11世代インテルCPUを搭載したゲーミングノートPC全4機種を販売開始したことを発表しました。

​​『​​GALLERIA RL5C-R35T』をはじめとするいずれの機種も、全国のコンピューターショップ「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて購入することができます。




新モデルに搭載された第11世代 インテルCPU

新モデルに搭載された第11世代 インテルCPU

今回発売モデルに搭載される​​第11世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーは、新しいノートパソコン向けモバイルプロセッサーです。

搭載されるのは、

インテル Core i7-11800H

インテル Core i5-11400H

の2つです。

いずれも前世代より省電力でありながら高いクロックで動作し

・​​トップレベルのCPU

・前世代から強化されたグラフィックス

・AIの変革によるビデオ通話の為のノイズ抑制機能

・優れたバッテリー持続時間

といった特徴を備えているため、ゲーム以外でも様々な用途で活用することができます。

​​​​​GALLERIA新発売4機種

GALLERIA新発売4機種

新機種のラインナップは以下の通りです。

​​GALLERIA XL7C-R36 11800H搭載

CPU:インテル core i​​7-11800H

GPU(グラボ):​​NVIDIA GeForce RTX 3060

価格:​​179,980円(税込)

WEB製品ページ

​​GALLERIA RL5C-R35T

CPU:インテル core i​​5-11400H

GPU(グラボ):​​NVIDIA GeForce RTX​​ 3050Ti

価格:​​149,980円(税込)

WEB製品ページ

​​GALLERIA RL5C-R35

CPU:インテル core i​​5-11400H

GPU(グラボ):​​NVIDIA GeForce RTX​​ ​3050

価格:​​139,980円(税込)

WEB製品ページ

​​​GALLERIA RL5C-G50

CPU:インテル core i​​5-11400H

GPU(グラボ):​​NVIDIA GeForce ​​GTX 1650

価格:​​119,980円(税込)

WEB製品ページ




新登場モデルの特徴

新登場モデルの特徴

今回登場した4モデルの特徴は以下の通りです。

​​没入感を高める薄型狭額ベゼル & 高リフレッシュレートモニター採用

まず薄型狭額ベゼルを採用している点が特徴として挙げられます。

液晶画面を囲むベゼルを狭くすることで、枠の意識が薄まり、より高いゲームへの没入感が得られるようになりました。

また、ゲームプレイに最適な高リフレッシュレートパネルを4機種全てに搭載されています。

『XL7C-R36 11800H搭載』『RL5C-R35T』『RL5C-R35』には144Hz駆動モニター

『RL5C-G50』には120Hz駆動モニター

がそれぞれ採用されました。

そのため、動きの激しいゲームでも、敵をはっきりと目で追えるなど、快適なゲーム環境でプレイ可能です。

​​使いやすさを考えた日本語配列キーボード

​​ゲームの性能を追求するゲーミングノートPCでも、日常的に触れるキーボードの使用感は重要なポイントになります。

クセが強いと言われがちなGALLERIAですが、今回は一般的な日本語配列キーボードを開発し搭載したとのことです。

ゲームプレイはもちろん、ゲーム以外の用途でも使いやすいノートPCとなっています。

​​Windows Hello対応IRカメラ搭載

​​全機種に生体認証(顔認証)が可能なWindows Hello対応IRカメラが標準搭載されました。

ゲーム性能のみならず、セキュリティも確保された環境で、安心して利用することが可能です。

まとめ

国産ゲーミングPC「GALLERIA」のノートPCに新しい4機種が登場しました。

​​​​​​圧倒的パフォーマンス​と安定性を誇るにもかかわらず、他では考えられないコスパの良さがGALLERIAの魅力ですが、今回発売の4機種でも発揮されています。

より良いゲーム環境を実現したい

最初のゲーミングPCを探している

など様々なニーズに応えられるはずです。

気になるモデルがあればぜひチェックしてみてください!

ソース:プレスリリース【Value Press】

Twitterでフォローしよう