日本学生esports協会がeスポーツ大会支援の「公認大会制度」5月度の公募開始!

2022年4月26日、日本学生esports協会「Gameic」は、「公認大会制度」の、5月大会の公募を開始することを発表しました。

『公認大会』として審査を通過したeスポーツのコミュニティ大会に対しては、協賛及び大会企画、運営、プロモーション、大会クリエイティブの作成サポートなどの包括的な大会支援がおこなわれることになっています。




5月度公認大会の公募が開始

5月度公認大会の公募が開始

画像:4月度公認大会

日本学生esports協会「Gameic」は、『eスポーツと生きる時代へ』というビジョンのもと、eスポーツを通じて国内で新たなエンターテイメントや雇用、機会の創出をすることを目的として活動しています。

そのため、高校生・大学生を中心としたeスポーツプレイヤーや団体・大会の認証や公認を行うなど様々な支援を行っています。

5月度公認大会への公募は、4月26日〜4月29日23時59分までの間、Gameic公認大会審査用LINE公式アカウントにて受け付けられることになりました。

5月度公認大会の公募に関する情報

5月度公認大会の公募に関する情報

【応募期間】:4月26日〜4月29日23時59分

【審査期間】:4月26日〜4月29日23時59分

【審査方法】:約30分間の電話会議、書類選考

【応募方法】
①Gameic公式LINEアカウントを追加

>>Gameic公式LINEアカウント

②LINEメニューバーにある「公認大会に応募」より手順に沿って応募を行なう。




ゲーム大会主催者の「3つのしたい」を応援

ゲーム大会主催者の「3つのしたい」を応援

Gameicは、アマチュアeスポーツ大会主催者の

①新たな挑戦をしたい

②多くの人に広めたい

③クールに見せたい

という3つの「したい」を応援するため、公認大会に向けて包括的な支援を実施しています。

①新たな挑戦をしたい

協賛金や運営のサポート・企画相談などを通じて全面的にサポートを行うとしています。

こうしたサポートによって、

「大会を開催したことがないけど挑戦してみたい!」

「今までの大会とは異なる形式やルール等で開催し、レベルアップしたい!」

など、大会開催経験がない方も、大会開催経験が豊富な方も大会の開催における新たな挑戦ができるようにしたいとのことです。

②多くの人に広めたい

すべての大会主催者が発信力、拡散力のあるメディアを持っているわけではありません。

そのため、大会主催者にとっては

「拡散力や影響力がもう少しほしい!」

「大会情報の拡散、告知に協力してほしい!」

「公認大会の主催実績を団体の実績として残したい!」

といったことが切実な願いです。

そこで、Gameic公式HPでの大会情報の掲載やGameic公式TwitterでのRT、公認大会についてのニュースリリースを通して拡散面をサポートすることとしています。

③クールに見せたい

ゲーム大会が多くの参加者を得て、盛り上がるためには大会のイメージをクールにすることが必要です。

そこで、

「大会を今まで以上にカッコよく見せたい!」

「配信などのサムネイルが欲しい!」

など、大会のブランドをより強固にできるように大会クリエイティブ(告知画像)の作成をサポートしています。

作成したクリエィティブはGameic公式HP上にて掲載されるほか、

・Twitterでのエントリーツイートや大会告知ツイート

・Youtubeでのサムネイル

・各種SNSや広告媒体

などにて利用可能です。

まとめ

日本学生esports協会「Gameic」が毎月行っている「公認大会制度」の、5月大会の公募を開始しました。

公認大会になると学生主催の大会では難しい

・大会クリエイティブの作成

・拡散力のあるメディアでの発信

などのサポートが受けられるため、大会を大きくするためのきっかけとすることができます。

国内のeスポーツが成熟していくためには、多くのプレイヤーが腕を競い合う真剣勝負の場となる大会が欠かせません。

公認大会としてサポートを受けた大会が、未来のトッププレイヤーを生み出すような戦いの舞台になることを期待したいですね。

ソース:日本学生esports協会のプレスリリース[PR Times]

関連キーワード

Twitterでフォローしよう