GauGに「トーナメント機能」8月リリース!賞金10万のApex大会も開催

ゲーマー向けコミュニティプラットフォーム「GauG」に、新たなサービス「トーナメント機能」が2021年8月中にリリースされる予定となっています。

より簡単に・より正確に大会を作成・運営できるようになるほか、GauG主催の賞金付き大会の開催も決定されています。




GauGに「トーナメント機能」が追加

ゲーマー向けコミュニティプラットフォーム「GauG(ゴーグ)」ベータ版に今回、新たなサービスとして「トーナメント機能」が8月中に提供開始されることが発表されました。

このトーナメント機能は圧倒的な人気を誇る「Apex Legends」に特化しており、今後はApexに限らず、

・Fortnite

・Pokémon UNITE

・VALORANT

などのタイトル向けにも実装されていく予定となっています。

イメージ

Apex大会の情報が一目瞭然

この機能には

・トーナメント情報

・参加チーム

・集計画面

・トーナメント表

の4つのコンテンツが搭載されており、トーナメント情報では、出場チームタイプ(トリオ・デュオ)、使用マップ(ワールズエッジ・オリンパス・キングスキャニオン)、プラットフォーム(PC・CS・クロスプレイ)やリザーブ枠(登録メンバーが当日参加できない場合の予備メンバー)など、Apexの仕様に沿った項目が設定できます。

イメージ

参加チームでは、その名のとおりエントリーしたチームの管理や、参加チームによるチェックインなども設定できます。

イメージ

また集計画面では、試合結果の集計が簡単にできるようになっており、データ連携による結果の自動反映が実現されています。

イメージ

最後にトーナメント表では、試合結果をチームまたはゲーマー単位で見やすく表示するようになっています。

イメージ




Apex大会も開催

今回のトーナメント機能リリースを記念して、GauG主催のApexカスタム大会の開催が決定されています。

賞金は総額最大10万円が予定されており、エントリーの受付開始は8月7日(土)に、予選ラウンドは8月28日(土)、決勝ラウンドは8月29日(日)に予定されています。

また今回のトーナメント機能とGauG主催大会の最新情報は、公式ツイッターで随時公開されていきます。

公式ツイッター

まとめ

ゲーマー向けコミュニティプラットフォーム「GauG」に、8月中にも新たな機能「トーナメント機能」が追加されます。

リリース時点では"Apex Legends"に特化しており、同ゲームの大会に関する様々な情報を設定・閲覧することができます。

さらにはリリースを記念して、賞金総額最大10万円のGauG主催Apex大会の開催も8月下旬に予定されています。

今後はいろいろなゲームに対応していくということで、eスポーツシーンのますますの盛り上がりが期待できそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう