イメージ

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が主催する、日本ゲーム大賞2021「アマチュア部門」の募集作品のテーマが発表されました。

作品の応募受付は、3月1日(月)~5月31日(月)に実施され、今年度から応募作品のプラットフォームが「Windows 10のみ」になっています。




日本ゲーム大賞2021「アマチュア部門」概要が発表に

イメージ

日本ゲーム大賞は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が主催するゲーム制作の審査会で、

「公開」

「公平」

「公正」

の精神に則り、コンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の発展と社会的認知拡大・向上を目的に、優秀な作品を選定・表彰していきます。

2021年度の開催となる「日本ゲーム大賞2021」も、昨年度と同様コンピュータエンターテインメントの最新情報を発信する世界最大級の祭典「東京ゲームショウ」と連動しており、人材の育成や開発者の意欲向上とコンピュータエンターテインメントの素晴らしさ・楽しさを伝えていくことを目指しています。

応募は3月から受付!今年はWindows10のみ

今回のアマチュア部門作品のテーマは「メビウスの輪」となっており、このテーマに即した具体的な表現や手法などを用いて制作された作品が求められています。

作品応募時には、テーマを用いた箇所について具体的に記述する必要があり、今回のテーマをどのように表現しているか、その完成度合が評価の重要なポイントになるということです。

作品の受付は「アマチュア部門」ウェブサイトで3月1日(月)~5月31日(月)23:59まで実施され、年齢や性別、国籍、個人、法人、団体を問わず日本国内在住のアマチュアなら誰でも応募可能です。

また昨今のコロナ情勢下で今年度はオンラインでの遠隔審査が取り入れられており、それに伴って応募作品のプラットフォームが「Windows 10のみ」になっています。

これまで対象になっていた「スマートフォン」「AR(拡張現実)」「VR(仮想現実)」を使用した作品は、今回受け付けられないので注意が必要です。

また今回のテーマ決定にあたって、アマチュア部門を運営する技術委員会人育成部会からのコメントが公開されています。

今年のテーマは「メビウスの輪」です!

その不思議な形状と特性は、古くから多くの人々を魅了し、左右・表裏反転、繰り返しや無限など、さまざまな比喩として捉えられてきました。

芸術や文学でも幾度となく取り上げられてきたテーマです。

形状を取るのか、特性を取るのか、意味を取るのかなどは自由ですが、プレイする人が納得できるテーマ消化を盛り込んだ作品をお待ちしております。




各賞の発表は10月に予定

応募作品は業界誌編集者やクリエイター等で構成された選考委員による、

・プレイ映像の視聴審査により、第2次審査進出作品を決定する「第1次審査」

・各作品の試遊審査を行い、最終審査進出作品を決定する「第2次審査」

・最終審査選出作品の試遊審査を行い、審査員の協議により受賞作品を決定する「最終審査」

を経て各賞が決められます。

発表時期は10月が予定されており、日時や発表方法などの詳細については、後日に発表されます。

また各賞は以下のようになっています。

大賞(1作品)トロフィーと副賞50万円授与

イメージ

優秀賞(該当数)トロフィーと副賞:5万円授与

イメージ

佳作(該当数)トロフィー授与

イメージ

まとめ

本年度「日本ゲーム大賞2021」の概要が発表されました。

今年のテーマは「メビウスの輪」で、応募作品のプラットフォームはWindous10のみとなっています。

「メビウスの輪」といえば、なんとも不思議な形状から多くの芸術作品に取り入れられていますが、それがゲームのテーマになることで、どんな作品が登場するのでしょうか。

10月の作品発表に大注目となりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう