イメージ

ハイエンドを中心としたBTOパソコンの企画・製造を手掛ける株式会社サードウェーブは2020年8月17日(月)、今月15日・16日に開催されたeスポーツ大会「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020」オンライン決勝の優勝チームが、「AbsoluteJUPITER」に決定したことを発表しました。




GGC2020優勝チームが決定

「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE2020(GGC)」はサードウェーブ社が主催するeスポーツ大会で、今月15日(土)と16日(日)にオンラインで決勝が行われました。

同大会は日本トップクラスの16チームによる招待制オンライン大会で、ライアットゲームズのFPSゲーム「VALORANT」を舞台に白熱したバトルが繰り広げられています。

決勝ではグループステージを勝ち抜いた国内最高峰の4チームが激突し、最終的に

・Absolute JUPITER

・REJECT

が最終決戦に勝ち残っています。

イメージ

大会対戦表

そのハイレベルな試合の結果、見事「Absolute JUPITER」が優勝に輝き、大会4連覇を果たすという結果になりました。

彼らには賞金100万円のほか、"VALORANT"の国際大会「ASIA VALORANT SHOWDOWN」への日本代表チームとしての出場権が与えられており、次はアジア地域の強豪チームとの戦いに挑みます。

また本決勝の様子は、ゲーム配信サイト「twitch(ツイッチ)」のガレリア公式チャンネルでアーカイブ配信されています。

イメージ

アーカイブ配信プラットフォーム:Twitch(GALLERIA_GM)

大会公式サイト

プレイオフ対戦表




「AbsoluteJUPITER」とは

今回の大会の優勝を果たした「AbsoluteJUPITER」は、日本屈指のプロゲーミングチーム"JUPITER"が有するVALORANT部門で、現在は

Laz選手

Reita選手

crow選手

barce選手

takej選手

JUNiOR選手

の6名が所属しています。

VALORANTとは

「VALORANT(ヴァロラント)」は米・ライアットゲームズが2020年6月にリリースしたFPSゲームで、競技性の高い5対5のバトルが楽しめます。

高い精度が要求される銃撃戦と、キャラ固有の特殊能力を組み合わせた本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、一瞬のひらめきから生まれるチャンスが勝利への鍵となります。

本ゲームのマップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できます。

また幅広いスペックのPCに対応しており、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなども本作の特徴です。

VALORANT公式サイト

公式Twitter

まとめ

今月15日と16日にオンラインで行われた「GGC2020」決勝の結果、プロゲーミングチーム「AbsoluteJUPITER」が優勝の座に着きました。

この大会はライアットゲームズのFPS「VALORANT」を採用しており、出場する日本トップクラスのゲーミングチームによる熾烈なバトルが繰り広げられています。

そんな戦いを勝ち抜いた「AbsoluteJUPITER」は、見事優勝賞金と世界大会への出場権を手に入れており、次はアジア地域の強豪チームとのバトルに挑みます。

国際大会の日程はまだ発表されていませんが、彼らがどんな戦いを見せてくれるか楽しみですね。

今後の動きにも目が離せそうにありません。

ソース:「GGC2020」プレスリリース[ValuePress]

Twitterでフォローしよう