ガンダムゲームの大会「GGGP2023」優勝者が決定!賞金総額は700万円

2023年3月25日(土)と26日(日)に行われた、ガンダムゲームのesports大会「GUNDAM GAME GRAND PRIX2023(GGGP2023)」の決勝戦にあたるPlayoffs Split2の結果が公開されています。




ガンダムゲームの大会「GGGP2023」優勝者が決定

今月25日と26日に決勝が開催された「GGGP2023(ガンダムゲームグランプリ2023)」は、株式会社創通の主催・株式会社SANKYOの特別協賛で行われたガンダムゲームの大会で、第5回となる今回は、昨年9月にサービス開始となったPC版「GUNDAM EVOLUTION(ガンダムエボリューション)」を採用しています。

イメージ

本作は「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するユニットを操縦し、スピーディーで没入感のあるチームバトルが体験できる6vs6のオンラインFPSで、昨年12月から行われてきた厳しい予選を勝ち抜いた

【RNG5】(レンジャーファイブ)

【INOVATOR】(イノベイター)

【Rafale】(ラファール)

【OTP】(オーティーピー)

の4チームが決勝に進出しています。

イメージ

GGGP公式サイト

GUNDAM EVOLUTION 公式サイト

公式Youtubeチャンネル

公式Twitter

決勝1日目の結果

Playoffs Split2 DAY1となる25日では、

Winners FinalとしてRNG5 vs INOVATOR

Losers SemifinalとしてRafale vs OTP

の2試合が行われました。

Winners Finalでは、慣れない環境の中でも勝利したRNG5がそのままの勢いで連取をすると思われていたものの、INOVATORも健闘し1点を返す展開に。

1対1で迎えた3戦目をINOVATORが制し、Grand Finalへ進出を決めています。

勝利チームインタビューで同チームのにゅーくるー選手は、チームで初めてのオフライン環境での戦いについて「いつものオンライン対戦よりも心強いです」と語っており、Grand Finalへの意気込みについては、「ここまで来たら、あとはやるだけなので、絶対に勝ちます」と述べています。

もう一方のLosers Semifinalでは、OTPが1戦目を先取したもののRafaleが2戦目を返し、Winners Final同様に接戦のまま3戦目へ。

結果はRafaleがOTPを2対1で下して勝利しています。

勝利チームインタビューで同チームのkazukuri選手は、

「次の対戦相手のRNG5はむっちゃ強いんですけど、今までいっぱい練習してきたので、全力を出して戦いたいと思います」

と語っており、またkazukuri選手からチームのMVPとして選ばれたLavy_Sk選手は、

「倒されてはいけない場面で倒されてしまった場面が多かったのですが、味方に支えられて勝ててうれしいです」

と試合の感想を語り、接戦に次ぐ接戦のDAY1は熱気をはらんだまま幕を閉じました。

イメージ




いよいよ優勝決定へ

2日目の26日では、Losers FinalにてRNG5とRafaleが対峙し、Grand Finalへの切符をかけて戦いました。

ここで勝利したのはRafaleで、Losers Semifinal・Losers Finalと連勝の勢いのまま、Grand Finalへと駒を進めています。

勝利チームインタビューで相手への対策について聞かれたRJ181918選手は

「RNG5は固まって押してくるチームなので、それをちゃんといなして囲むということを徹底しました」

と語り、Lavy_Sk選手は

「個人技では相手チームに負けていたが、連携面や要所要所の爆発力で勝てたと思います」

と勝利の要因を語っています。

また、NATYRAY選手は

「本当にフィジカルだけだったチームが、昨日と今日でやっとチーム力が完成しました。INOVATORとは何度も戦ってきて、何度も負け越しているんですけど、ここに立てたことで自信を持ってライバルと言えます」

とGrand Finalへと意気込んでいました。

イメージ

最後のGrand FinalはINOVATORとRafaleの組み合わせで行われ、両チームの力がぶつかり合う熱戦の結果Rafaleが連勝し、Grand Finalの勝者は4対1でRafaleに決定しています。

イメージ

特別協賛の株式会社SANKYO 代表取締役副社長執行役員 富山一郎氏からトロフィーを手渡されたRafaleのNATYRAY選手は、

「『GUNDAM EVOLUTION』を始めて、プレイしていく内にチームメイトのようなフレンドが増えていって、このような晴れ舞台でライバルたちとも知り合えて、本当に嬉しいです。応援ありがとうございました」

と感謝の気持ちを述べ、またリーダーのkazukuri選手は

「(チームメイトに向かって)みんなありがとう、お前らを呼んで本当に良かった、最高だった」

と語り、チームの縁に関して感無量に語っていました。

エンディングではキャスターの田口尚平さんが、

本気と本気がぶつかると、巻き込む全ての人の魂が震えるなとオフライン大会の良さを感じました。

優勝したRafaleに関しては、短期間でこんなにも人と人との関係が強くなり、個々人が進化していくというゲームというよりも人生の一面を覗かせてもらった良い大会だったと思う。

と語り、GGGP2023スペシャルサポーターの時田愛梨さんは

12月から始まった本大会ですが、私も観てくださっている皆様と一緒に楽しんで応援できたと思います。

また、ゲームを通じてこんなにも熱くなれるものなんだなという経験をさせて頂いて、選手の皆様含め運営の方々には感謝しております。

参加させて頂いてありがとうございました。

と激戦のフィナーレを振り返り、4ヶ月続いた熱戦が幕を閉じています。

大会の様子(Youtube)

まとめ

今月25日と26日に開催された「GGGP2023」決勝の結果が公開されています。

賞金総額700万円で、優勝にはチーム「Rafale」が輝いています。

その様子は配信もされているので、ぜひ見てみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]