ゲーミングブランド「GRAXIA」から新たなゲーミングキーボードが登場!5/2に発売へ

PC・タブレット周辺機器販売を手掛ける恵安株式会社は、ゲーミングデバイス向けブランド「GRAXIA」からゲーミングキーボード「GX-KB01K-BRGB」を、全国の販売店と恵安直営ショップ「KEIAN DIRECT」で販売することを発表しました。

2020年5月2日(土)の発売が予定されています。




「GX-KB01K-BRGB」とは

今回発表された「GX-KB01K-BRGB」は、恵安社が展開するゲーミングブランド「GRAXIA」から登場するゲーミングキーボードで、2020年5月2日からの販売が予定されています。

ボードにはRGBライトがバックライトとして内蔵されており、キーひとつひとつが様々な色で発光するようになっています。

多くの色で発色するようになっているため、色鮮やかなイルミネーションパターンで光らせることができます。

またスピード調整や明るさ調整なども可能なため、ユーザー好みのカスタマイズができます。

さらに、5,000万回のスイッチ寿命を誇る高品質青軸メカニカルスイッチが採用されており、確かな打鍵感でタイピングできるだけでなく、

高い耐久性

反応性

安定感

を誇っています。

イメージ

ゲーミングに便利な機能が搭載!素早い入力も可能

このキーボードでは、プレイをアシストするゲーミングエクスペリエンスが追求されており、搭載されている「Nキーロールオーバー」とアンチゴースト機能によって、任意のキーを同時に押しても、押された順序でキーを全て認識することが可能です。

またWindowsキーを無効化する"ゲームモード"も搭載されており、ゲーム中のWindowsキー誤入力を防ぐことができます。

WASDキーと矢印キーを切り替える機能もあり、切り替えをおこなうことによって

WASDキーを矢印キーとして

矢印キーをWASDキーとして

使用できるようになります。

ゲームプレイ時やそれ以外でも使いやすい

底面にはラバーフィートデザインが採用されており、ゲームプレイ時の激しい打鍵でも滑りにくく、安定した操作性が実現されています。

またキーボードは英語配列ではなく、日本人が使い慣れている108キー日本語レイアウトが採用されています。

そのため、ゲームプレイ時以外でも快適に使うことが可能です。




製品概要

RGBライト搭載青軸メカニカルキーボード「GX-KB01K-BRGB」

型番:GX-KB01K-BRGB

売価:オープン価格

発売:5月2日(土)

商品ページ

「GRAXIA」とは

「GRAXIA」は、恵安社のゲーミングデバイスを取り扱うブランドです。

同社によるとこのブランドは、「優雅さ」や「恵み」を意味する英語の「Grace」とギリシャ語で「価値のあるもの」を意味する「Axia」とを合わせて名付けられており、ゲーミング市場においてトレンドを追求しながらも新しい視点を取り入れた、幅広いユーザーに価値のある製品を提供していきたいという思いが込められているということです。

まとめ

ゲーミングブランド「GRAXIA」から、ゲーミングキーボードの新製品「GX-KB01K-BRGB」が登場しました。

2020年5月2日に、全国の販売店で発売されます。

このキーボードにはRGBライトがバックライトとして内蔵されており、様々なイルミネーションパターンで転倒するようになっています。

それだけでなく、どんな激しいタイピングでも正確に操作できるような、便利機能も搭載されています。

また1つ誕生したこの新しいゲーミングキーボードは、必ずやプレイヤーの腕をさらにアップさせるでしょう。

ソース:GX-KB01K-BRGBプレスリリース[@Press]

Twitterでフォローしよう