建設業からeスポーツ選手が誕生!本所建設とCrest Gamingがチームを結成

株式会社本所建設は2021年10月28日(木)、教育事業を手掛けるヒューマンアカデミー株式会社が運営するeスポーツチーム「Crest Gaming」と共同で、新しい競技部門を設立したことを発表しました。

同社は本契約を通じて、建設業界のイメージ改革やeスポーツ業界の更なる発展に寄与していきたいとしています。




建設業からeスポーツ選手が誕生!新チーム設立

建設会社の本所建設が今回、ヒューマンアカデミーが運営するeスポーツチーム"Crest Gaming"とパートナー契約を締結したことを発表しました。

同社はこれによって新たな実業団チームを設立、共同運営していくことによって

・建設業のイメージを改革

しつつ、新たなエンターテインメントの形成とeスポーツ業界全体の新たなファン層の獲得、市場の開拓を目指していくとしています。

イメージ

チームメンバー4名が公開に

今回の発表にあたって、新チームのメンバー4名が公開されています。

<HOCCE選手>

イメージ

担当部署: 工事部

継続年数: 3年

ゲーム歴: 40年

座右の銘:いつもニコニコほがらかに!(^^)!

コメント:社内の宴会担当です!よろしくお願いします!

<NIMAME選手>

イメージ

担当部署: 総務部

継続年数: 20年

ゲーム歴: 8年

座右の銘:手洗いうがいは忘れずに!

コメント:社内のおかん担当です!よろしくお願いします!

<JACO選手>

イメージ

担当部署: 営業部

継続年数: 2年

ゲーム歴: 8年

座右の銘 : 3次元より2次元愛♡

コメント: 人に声をかけられるまで待つタイプです♡

<OCARA選手>

イメージ

担当部署: 総務部

継続年数: 15年

ゲーム歴: 3年

座右の銘: 終業前の片付清掃!

コメント: 後方支援は私にお任せ!よろしくお願いします!




Dead by Daylightをメインに!今後はイベントなどで活動

同チームは非対称型対戦サバイバルゲーム「Dead by Daylight」を活動のメインタイトルとしており、今後は大会への出場や、大阪を拠点とする実業団チームだからこそ可能な、近畿エリアのeスポーツ施設でのイベントの実施を予定しています。

さらに、建設業と密接に関わる"ドローン事業×eスポーツ"など、新たな市場の開拓やブランド力強化を目的とした企業間コラボレーションも積極的に展開していくとしています。

Crest Gamingとは

今回の新チームを共同運営していく"Crest Gaming"は、2016年7月に結成されたマルチプロゲーミングチームで、結成から間もないチームながらも急速に成長し、League of Legendsでは日本リーグでトップを争う強豪チーム入りを果たしています。

その他にも

・Rainbow Six Siege

・Apex Legends

・Identity V 第五人格

・PUBG MOBILE

など、さまざまなゲームでも世界を目指して活動しています。

公式サイト

まとめ

建設会社の本所建設が今回ヒューマンアカデミーのゲーミングチーム"Crest Gaming"と実業団チーム設立し、共同運営していくことを発表しました。

そのチームメンバー4名も公開されており、今後は大会やイベントでの活動が予定されています。

非対称型対戦サバイバルゲーム「Dead by Daylight」を活動のメインタイトルにしているということですが、いったいどんなプレイを見せてくれるのでしょうか。

彼らの出場イベントや大会に注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう