KADOKAWA「ファミ通・電撃ゲームアワード2022」開催!投票は1/15まで

株式会社 KADOKAWA Game Linkageが、ゲームファンの投票により2022年のベストゲームを選出する「ファミ通・電撃ゲームアワード 2022」投票受付を、2022年12月15日(木)より開始しています。

今回はベストVTuber部門やホラーゲーム部門など加えて全21部門になっており、抽選でPS5などが当たるキャンペーンも実施されています。




「ファミ通・電撃ゲームアワード2022」開催

「ファミ通・電撃ゲームアワード2022」は、ゲームメディアのファミ通とゲームの電撃が運営する、国内最大級のユーザー投票型ゲームアワードで、ゲーム業界の発展に多大な貢献をした

・ゲーム

・人物

・ゲームメーカー

などをゲームファンの投票により選出するものです。

イメージ

今回は、総合的にもっとも優れたゲームに贈る“Game of the Year”や、もっとも活躍し、影響を与え、かつ輝いていたクリエイター・制作スタジオに贈られる“MVC~Most Valuable Creator~”などに加え、新たにベストVTuber部門やホラーゲーム部門などを加えた、全21部門で投票が受け付けられています。

受賞結果発表は3月予定

今回の投票の結果で決定された各受賞タイトルは、来年3月に配信予定の特別番組内にて発表が予定されており、先行してファミ通とゲームの電撃にノミネートタイトルの発表も予定されています。

また投票者の中から抽選で、

・PS5(ディスクドライブあり通常版)を3名

・Nintendo Switch(有機ELモデル ホワイト)を3名

・Amazonギフトカード(Eメールタイプ)3,000円分を100名

にプレゼントするキャンペーンも行われており、投票は来年1月15日(日)の23:59まで受付がされています。

イメージ

「ファミ通・電撃ゲームアワード 2022」投票フォーム

ファミ通.com公式サイト

電撃オンライン公式サイト

ファミ通 App公式サイト




対象は全21部門

今回投票の対象になっているのは、家庭用ゲーム機・スマホ・PCなどハードの種類は問わず、今年1月1日~12月31日までの間に発売・配信されたゲームと、今年にオンラインサービス中、またはサービスを行っていた全機種のゲームタイトルで、その部門は以下のようになっています。

<Game of the Year>

2022年に発売・配信・サービス中のすべてのゲームを対象に、ゲームの世界観や斬新さ、奥の深さ、ユーザーを引きつける魅力など、総合的にもっとも優れているゲームに贈る賞です。

<MVC~Most Valuable Creator~>

2022年にゲーム業界においてもっとも活躍し、影響を与え、輝いていたクリエイターや制作スタジオに贈る賞です。

<シナリオ部門>

優れたシナリオでゲームファンを魅了したゲームに贈る賞です。

<グラフィック部門>

優れたグラフィックでゲームファンを魅了したゲームに贈る賞です。

<ミュージック部門>

優れたゲーム音楽でゲームファンを魅了したゲームに贈る賞です。

<アクター部門>

ゲームキャラクターのモデルになったアクターの中で、とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアクターに贈る賞です。

<ボイスアクター部門>

ゲームキャラクターのボイスアクター(声優/俳優)のなかで、とくにゲームファンを魅了し印象に残ったボイスアクターに贈る賞です。

<キャラクター部門>

とくにゲームファンを魅了し最も活躍したゲームキャラクターに贈る賞です。人物(主人公/脇役/敵役)動物などは問いません。

<オンラインゲーム部門>

オンラインゲーム(オンライン要素のあるゲームも含む)や、2022年以前に発売もしくは配信されアップデート開発が続いているゲームタイトルのなかで、ゲームファンがとくに支持した作品に贈る賞です。

<アクション部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアクションゲーム(FPS、TPSも含む)に贈る賞です。

<アクションアドベンチャー部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアクションアドベンチャーゲームに贈る賞です。

<アドベンチャー部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアドベンチャーゲームに贈る賞です。

<RPG部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったRPG(シミュレーションRPGも含む)に贈る賞です。

<ゲームアプリ部門>

2022年に発売、配信された、もしくは2022年以前に発売、配信されアップデート開発が続いているゲームアプリのなかで、ゲームファンがとくに支持した作品に贈る賞です。

<インディゲーム部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったインディゲーム(基準のひとつとしては、小規模開発、低価格ゲーム)に贈る賞です。

<ルーキー部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったルーキーゲームタイトル(シリーズではなく、初めて発売・配信されたオリジナルゲーム)に贈る賞です。

<eスポーツゲーム部門>

eスポーツ大会を行っており、2022年以前に発売もしくは配信されアップデート開発が続いているゲームの中で、ゲームファンがとくに支持した作品に贈る賞です。

<ベストVTuber部門>

ゲーム実況を行うVTuberのなかで、とくにゲームファンを魅了し印象に残ったVTuberに贈る賞です。

<ベストストリーマー部門>

ゲーム実況を行うストリーマー(配信者)のなかで、とくにゲームファンを魅了し印象に残ったストリーマーに贈る賞です。

<ホラーゲーム部門>

とくにゲームファンを魅了し印象に残ったホラーゲームに贈る賞です。

<2023年期待のタイトル部門>

2023年に発売予定のゲームで、とくにゲームファンに期待されているゲームに贈る賞です。

まとめ

「ファミ通・電撃ゲームアワード2022」の開催が決定されており、その投票が始まっています。

このアワードは、ゲームファンの投票で2022年のベストゲームを選出するもので、投票で豪華賞品が当たるチャンスもあります。

果たして全21部門でそれぞれアワードに輝くのはどのゲームなのか。

来年3月の結果発表に注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]