イメージ

コナミビジネスエキスパート株式会社は、コナミグループが運営する「esports 銀座 school」の短期集中コース"SELECT WORK"の詳細を発表しました。

各コースの申込み受付が、2020年2月21日より公式サイトで開始されています。



「esports 銀座 school」とは

イメージ

www.konami.com/ginza/school/about/より

「esports 銀座 school」は、コナミグループが運営するeスポーツにかかわる人材を育成するためのスクールで、

・セルフプロデュース

・eスポーツビジネス

・コミュニケーション

のスキル向上をコンセプトとしたカリキュラムが実施されています。

プロ選手としての実技を磨くだけでなく、動画配信者(ストリーマー)や大会プランナー、実況・解説者などのeスポーツに関わる職業を幅広く想定した講義が行われています。

>>esports 銀座 school公式サイト

>>esports 銀座 school公式Twitter

短期集中コースの詳細が発表へ

同スクールには4月~12月の9ヶ月間にわたってじっくり学ぶコース「MAX WORK」と、数週間単位で受けたい講座を自由に選択して自分のペースで学ぶ「SELECT WORK」があります。

このうち「SELECT WORK」では、

・eスポーツ実技

・ゲーム実況

・イベント企画・運営

などの8つの講座の中から自身の好きな講座を選んで履修することが可能です。

例えば初心者向けの講座「eスポーツ入門」では、"eスポーツ概論"と"eスポーツ実技"で構成されており、2週間で8コマ実施されます。

この講座の受講料は16,500円で、まったくの未経験者も基礎からeスポーツを学ぶことができます。

「SELECT WORK」概要

各講座は1コマ60分で実施され、16コマ・8コマ・4コマいずれかのセットで開催されます。

受講期間は1週間~4週間で、火~金曜日は19時00分~21時10分に、土曜日は9時40分~15時10分に行われます。

講座一覧

・eスポーツ入門「基礎から学ぶ、はじめてのeスポーツ!」 コマ数8 受講料16,500円

・eスポーツ実技「プロ選手が教えるゲーム実践」 コマ数8 受講料41,800円

・イベント企画・運営「eスポーツイベントのプランニング術」 コマ数16 受講料79,200円

・セルフプロデュース「eスポーツに必要なセルフプロデュース術」 コマ数8 受講料41,800円

・コミュニケーション「eスポーツに必要なコミュニケーション能力アップ術」 コマ数8 受講料41,800円

・動画編集・配信「ゲーム動画配信のための編集力基礎知識」 コマ数16 受講料79,200円

・ビジネス基礎知識「コンプライアンスと契約とお金の基礎知識」 コマ数4 受講料22,000円

・ゲーム実況「プロから学ぶゲーム実況」 コマ数4 受講料22,000円

>>「SELECT WORK」詳細ページ



オープンキャンパスも実施

また「esports 銀座 school」では、"フォートナイト"と"eFootball ウイニングイレブン 2020"を使った授業を体験できるオープンキャンパスも実施されています。

実際に授業が行われる「講義ルーム」や「実技ルーム」が見学できるのはもちろん、プロ選手でもある講師陣とのコミュニケーションやeスポーツの模擬授業が体験でき、入学前に現場の雰囲気を知る貴重な機会となっています。

日程

・2月29日(土) 14:00~17:00

「フォートナイト」体験授業+説明会

・3月01日(日) 15:30~18:00

「ウイニングイレブン」シリーズ体験授業+説明会

・3月07日(土) 14:00~17:00

「フォートナイト」体験授業+説明会

・3月08日(日) 14:00~17:00

「ウイニングイレブン」シリーズ体験授業+説明会

>>オープンキャンパス詳細ページ

まとめ

コナミが運営する「esports 銀座 school」で開講される、短期集中コース"SELECT WORK"の詳細が発表されました。

同スクールはeスポーツに関わる人材を育成するスクールで、実技・ビジネスなどについて学ぶことができます。

その中の「SELECT WORK」は自分の好きなコースを選ぶことができ、数週間でeスポーツに必要な知識・技量を身に着けることができます。

初心者向けのコースも用意されているので、これからeスポーツに関わっていきたいという方はぜひ受講してみてください。

参考:コナミ公式サイト

Twitterでフォローしよう