イメージ

Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limitedは2020年3月19日(金)、全世界で3億人のユーザー数を持つスマホ向けバトルロイヤルゲーム「荒野行動」 の2020年度大会である、「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」を開催することを発表しました。

「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」へのエントリーがすでにスタートしており、オンライン予選も23日から始まっています。



「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」とは

今回開催されている「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」は、日本国内でも大変な人気を誇るプレイヤー同士のバトルロイヤルスマホゲーム「荒野行動」の公式大会で、昨年行われた「荒野Championship-元年の戦い」に続いて2回目の開催になります。

賞金の総額は2500万円に達しており、優勝チームには賞金1000万円とゲーム内特製チャンピオンアイテムが与えられます。

イメージ

「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」エントリー受付中

「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」へのエントリーは既に受付が始まっており、15歳以上であれば誰でも5人チームで申し込むことができます。

参加チームは

・全国予選

・選抜戦

・東・西日本王者決定戦

を戦い、見事勝ち抜いたチームは荒野王者決定戦に出場するという流れになります。

エントリーは大会公式サイトで可能です。

>>大会公式サイト

3月~5月にかけて熱いバトルが繰り広げられる

「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」では3月23日~4月12日にかけて、全国予選がオンラインで実施されます。

この予選にはチーム単位でエントリーすることができ、東・西日本の上位各150チーム、計300チームが次の選抜戦に進出します。

4月13日~4月26日にかけての選抜戦もオンラインで行われ、東・西日本の上位150チームが戦い、各エリア上位20チームが次の決定戦に進出できます。

5月10日には西日本王者決定戦がオフラインで行われる予定で、上位9チームが荒野王者決定戦に進出できます。

東日本王者決定戦も5月17日にオフラインで実施される予定で、上位9チームが荒野王者決定戦に進出できます。

5月31日には、ついに日本国内チャンピオンが決まる「荒野王者決定戦」が、オフラインで行われます。

この決勝戦には各エリアの上位9チームに加えて、別途開催されたリーグ大会「荒野High League」の上位2チームも出場。

計20チームが優勝を巡って戦います。

なお、いずれの決定戦も無観客試合が予定されており、試合会場は別途発表ということです。
「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」

連動したゲーム内イベントも

また参加選手だけではなく全てのプレイヤーが楽しめるように、大会と連動して、各ステージで荒野プレイヤーに向けた様々なイベントとボーナス企画がゲーム内で実施されています。

4月5日までは、ゲーム内投票で決勝戦の試合用マップに投票することでバトルパスポイントがもらえます。

また4月12日までに大会へエントリーすると、参加ボーナスとして高級勲章報酬が貰えます。

大会公式サイト

荒野行動公式サイト

荒野行動公式Twitter

まとめ

大人気スマホ向けバトルロイヤルゲーム「荒野行動」の公式大会「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」が、今年3月~5月にかけて開催されます。

この大会は予選、選抜戦、決定戦と実施され、最後の王者決定戦で見事優勝に輝いたチームには「荒野王者」の称号と賞金が与えられます。

前回の大会では9万チーム、約50万人のプレイヤーが参加しており、決勝戦の配信視聴者数は700万人を超えるほどの大規模なeスポーツ大会となった「荒野CHAMPIONSHIP」ですが、果たして今年はどんな戦いが見られるのでしょうか?

また新世代の荒野王者に登りつめるのはどのチームでしょうか?

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう