イメージ

ポノス株式会社は、京都府やBitSummit実行委員会と共同で、ゲーム開発コンテンスト「京都eスポーツゲーム大賞」を実施することを発表しました。

応募は2020年2月29日(土)まで受付されています。

「京都eスポーツゲーム大賞」とは

今回実施が発表された「京都eスポーツゲーム大賞」は、日本国内のゲーム開発者から対戦型インディーズゲームを募り、その中から優秀な作品を選ぶ審査会です。

今月12日に京都産業会館ホールで開催された、関西最大級のeスポーツイベント「京都eスポーツサミット2020 Winter」内で実施が発表されました。

イメージ

優秀作品には開発資金の援助

「京都eスポーツゲーム大賞」では、日本最大級インディーゲームの祭典「BitSummit」とポノス社が共同して開催するもので、応募された対戦型のインディーゲーム作品の中から数点が選出された後に、今年5月に京都市勧業館みやこめっせで開催の"BitSummit The 8th Bit"の中で9日(土)に開かれる「京都eスポーツサミット2020 Spring」において審査されます。

プロゲーマー等によって最終審査と講評が行われ、それらの中から最も優れたタイトルには、表彰と開発支援金が授与されます。

作品の応募は2020年2月29日(土)まで可能で、応募サイトに必要事項を記入することで応募できます。

集まった作品は同年3月1日(日)~20日(金)の間に審査され、3月20日(金)にはノミネート作品がWEBサイトで公開される予定です。

さらに5月9日の「京都eスポーツサミット2020 Spring」で最終審査が行われ、その結果

大賞(1点)には開発支援金50万円が

特別賞(1~3点程度)には開発支援金10万円が

贈呈されます。

>>応募サイト

審査にはゲーマーアイドルも参加

当日の審査員には、

ゲーマーアイドルであり、G-STAR.PRO女子e-sportsチーム「G-STAR GAMING」プロデューサーの倉持由香さん

プロゲーマーで株式会社ブシロードのプロデューサーのACQUAさん

が参加する予定になっています。

イメージ

開催概要

タイトル:京都eスポーツゲーム大賞(英語表記:Kyoto esports Award)

主催:京都eスポーツサミット実行委員会(京都府/ポノス株式会社)

共催:BitSummit実行委員会、KYOTO CMEX実行委員会

応募期間:2020年1月12日(日)~同年2月29日(土)

審査期間:2020年3月1日(日)~同年3月20日(金)

最終審査会ノミネート作品発表:2020年3月20日(金)以降、WEBサイトにて公開予定

最終審査会及び表彰式:「BitSummit The 8th Bit」内「京都eスポーツサミット2020 Spring」(2020年5月9日(土)時間調整中)

>>応募サイト

応募方法:本サイトの応募フォームから必要事項を記載のうえ応募(無料)

賞・賞金:大賞(1点)開発支援金50万円/特別賞(1~3点程度)開発支援金10万円

まとめ

対戦型インディーズゲームを募り、優秀な作品を選出するコンテスト「京都eスポーツゲーム大賞」が実施されています。

2月29日まで日本国内の開発者から作品を募っており、5月の最終審査の結果、選ばれた作品には賞と開発支援金が授与されます。

いったいどんなゲームが集まり、そして最終審査を通るのでしょうか。

3月のノミネート作品の発表と5月の審査結果が楽しみです。

ソース:「京都eスポーツゲーム大賞」がプレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう