イベント

ポノス株式会社は2019年12月19日(木)、来年1月12日(日)に関西最大級の規模となるeスポーツイベント「京都eスポーツサミット2020 Winter」を 京都産業会館ホールで開催することを発表しました。

「京都eスポーツサミット2020 Winter」とは

今回発表された「京都eスポーツサミット2020 Winter」は、ボノス社と京都府が共同で開催する関西最大級のeスポーツイベント。

京都・下京区の「京都産業会館ホール」で、2020年1月12日(日)の14時~18時に開催されます。

映画・映像

マンガ・アニメ

ゲーム

などのコンテンツ産業の振興を図るために様々な施策を展開している「京都府」と、地元・京都から世界へエンターテインメントを発信している同社が中心となって、「産学公連携」のもとにeスポーツの活性化を図るべく立ち上げられたもので、今回で2回目の開催となります。

第1回目は今年3月9日に「京都リサーチパーク」で行なわれており、300人以上が参加しています。

イメージ

ディスカッションなどに加えてエキシビジョンマッチも実施

2回目の開催となる今回は、

2020年春に向けた「ゲーム開発+eスポーツ」新企画の記者発表

開発者視点・プレーヤー視点での講演やパネルディスカッション

エキシビジョンマッチ

が行なわれる予定です。

目玉企画は、「京都eスポーツサミット」と京都発日本最大級インディーゲームイベント「BitSummit」との新規企画の記者発表会で、全体を通してゲームクリエイターなどゲーム業界関係者に有益な情報が多く含まれるイベントになっています。

参加には申し込みが必要で、受付はWEBサイトかメール(esports@cmex.kyoto)で申し込むことができます。

イベント概要

イベント名:京都eスポーツサミット2020 Winter
開催日時 :2020年1月12日(日)14時~18時
料金   :無料
開催会場 :京都産業会館ホール
予定定員 :150名
主催・運営:京都eスポーツサミット実行委員会(京都府/ポノス株式会社)
共催   :KYOTO CMEX実行委員会
住所   :京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター2階

メールまたはKYOTO CMEXサイトからお申し込みの際は、お名前/ご連絡先/所属(会社名・学校名・その他)を入力しお送りください。

引用:プレスリリース

WEBでのチケット申込み

KYOTO CMEXサイトからの申込み

業界関係者に役立つ情報が満載!eスポーツの体験も

このイベントでは記者会見や講演のほか、パネルディスカッションやエキシビジョンマッチが行なわれます。

Bitsummit 8th共催「記者発表会」(14時~14時30分)

今回の目玉企画となるこの記者会見は、「京都eスポーツサミット」と「Bitsummit 8th」との共催企画についての発表が行なわれるもので、ゲーム開発者だけでなく一般参加者も参加することができます。

クリエイター講演「どうぶつタワーバトル制作に込める想い(仮)」(14時45分~15時15分)

スマホ向け対戦ゲーム「どうぶつタワーバトル」の製作者・Yuta Yabuzakiさんが、eスポーツに欠かせない対戦ゲームにおける「競技性」や、ゲームを長く続けてもらう「ファンベース」を作れる対戦ゲームの作り方などをテーマに講演します。

スペシャルエキシビションマッチ「どうぶつタワーバトル」(15時15分~15時45分)

Yuta Yabuzakiさんの解説で、ゲーマーアイドルの倉持由香さんとeスポーツ専業会社の谷田優也さんが同ゲームでバトルします。

その後には、Yuta Yabuzakiさんと会場観覧者の対戦が行なわれます。

パネルディスカッション「eスポーツ業界におけるゲームタイトルについて(仮)」(16時~17時)

プロゲーマー

eスポーツの実況・解説者

ゲームクリエイター

マーケター

などの各分野でeスポーツと関わりのある関係者が登壇し、「人気があるeスポーツタイトルの共通点」や「プロゲーマータイトルを選ぶ要素」などをテーマにパネルディスカッションが行なわれます。

スペシャルエキシビションマッチ(17時30分~18時)

このエキシビジョンマッチは会場の中から参加者を募って行なわれるもので、参加者はゲーマーアイドルの倉持由香さん・ACQUAさんとバトルします。

採用タイトルなどは後日発表される予定です。

出演者は6人!

Yuta Yabuzaki
イメージ

「どうぶつタワーバトル」制作者。大学2年生からプログラミングを始め、2017年3月に「どうぶつタワーバトル」をリリース。 同作品は同年12月にApp Storeランキング1位を獲得しており、根強いファンが健在。

引用:プレスリリース

倉持由香
G-STAR.PRO女子e-sportsチーム「G-STAR GAMING」プロデューサー
ime-ji

ゲームに本気で取り組むゲーマーグラドル。2019年11月にプロ格闘ゲームプレイヤー「ふ~ど」選手と結婚。自宅のゲーミングスペースにはPCやゲーム機に加え、周辺機器も完備。グラドル自画撮り部部長。

引用:プレスリリース

ACQUA
ブシロードプロデューサー
イメージ

ストリートファイターVのJeSUプロライセンス保持者。様々なタイトルをやり込むマルチプレイヤーとしての側面持つ一方、持つ一方、カードゲームやスマートフォンゲームアプリのプロデューサーを務めている。

引用:プレスリリース

富永彰一
有限会社 キュー・ゲームス
JIGA(日本インディペンデントゲーム協会)理事長
イメージ

2003年 Q-Gamesに入社。任天堂 スターフォックスコマンド(DS) などプランナーとして参加。
その後、自社パブリッシュによる  PixelJunkシリーズのディレクションに携わる。  また、BitSummitの主催であるJIGA(一般社団法人 日本インディペンデント・ゲーム協会)の理事長も務める。

引用:プレスリリース

谷田優也
ウェルプレイド株式会社代表取締役CEO
イメージ

ザンギエフ使い。IPデジタルコンテンツのプロデューサーを経て2015年11月にウェルプレイドを設立。eスポーツのイベント企画運営、プレーヤーのマネジメントや活動支援、コンサルティングなどを展開する。

引用:プレスリリース

トンピ?
ポノス eスポーツキャスター
イメージ

ポノス株式会社に勤めながらシューティングゲームの大会実況を中心にeスポーツキャスターやMCの活動をしています。
2019年はeスポーツに関わる人材の育成にも注力していました。eスポーツ分野のブランドアドバイザーも複数請けおい幅広く活動しています。

引用:プレスリリース

まとめ

来年1月12日に、「京都eスポーツサミット2020 Winter」が京都産業会館ホールで開催されます。

このイベントはeスポーツに関する講演やパネルディスカッション・エキシビジョンマッチが行なわれる予定で、目玉企画は「Bitsummit 8th」「京都eスポーツサミット」による共催記者発表会になっています。

会見では両者による新しい企画が発表されることになっています。

「BitSummit」といえば、日本最大級のインディーズゲームの祭典です。

当日はどんな発表がされるか、大きな注目が集まるイベントになりそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう