「ららぽーとeスポーツ杯関西地区No.1決定戦」開催へ!参加申し込み受付中

REDEE株式会社(京都)が、三井不動産株式会社と三井ショッピングパーク"ららぽーと"の関西5施設と共同で、2023年10月と11月に「第2回ららぽーとeスポーツ杯関西地区No.1決定戦」を開催することを発表しています。

10月14日からは各施設で予選が行われ、11月3日に決勝戦が行われます。




「ららぽーとeスポーツ杯関西地区No.1決定戦」10/14スタート

今回開催が発表された「ららぽーとeスポーツ杯関西地区No.1決定戦」は、REDEEが主催・三井不動産が共催するeスポーツ大会で、

・ららぽーと甲子園(西宮市)

・ららぽーと和泉(和泉市)

・ららぽーとEXPOCITY(吹田市)

・ららぽーと堺(堺市)

・ららぽーと門真(門真市)

の三井ショッピングパークららぽーと関西5施設を会場に行われます。

イメージ

イメージ

昨年度ららぽーと甲子園での実施の様子

採用タイトルはFall Guys!小・中学生が対象

2回目となる今回は、バトルロイヤルゲームの「Fall Guys: Ultimate Knockout」が採用されており、皮切りとなる10月14日(土)はららぽーと堺で、10月21日(土)はららぽーと甲子園で、10月22日(日)はららぽーとEXPOCITYで、10月28日(土)はららぽーと和泉で、11月3日(金・祝)はららぽーと門真で、それぞれ予選会が開催されます。

各施設を勝ち抜いた参加者は、11月3日(金・祝)にららぽーと門真で開催される決勝戦に進出し、そこで関西地区No1を目指して競い合います。

参加対象は小学生から中学生で、参加費は無料。

参加申し込みも大会公式サイトにて受け付けられており、締め切りは各施設での開催一週間前とされています。

イメージ

昨年度ららぽーと堺での実施の様子

イメージ

昨年度ららぽーと堺での実施の様子




デジタル体験学習も開催

また今回のイベントでは、REDEEの持つ質の高い教育環境を提供するノウハウを生かした

・プログラミング

・AIイラスト作成体験

・クリエイティブデバイス

といった最新テクノロジーと接して学ぶ「デジタル体験学習」も同時開催されます。

イメージ

ここでは、事前に参加登録した小・中学生によるeスポーツ対戦イベントを核に、同じステージでプロ実況付きの対戦を体験できる試遊会のほか、eスポーツに馴染みがなくても気軽にデジタル技術の一端に接することができるマインクラフトプログラミングや、AIイラスト作成体験・ペンタブ体験コーナーなども展開されます。

主催のREDEEは、「質の高い教育をみんなに」(SDGs目標No.4)を提供すると同時に、「住み続けられるまちづくりを」(SDGs目標No.11)を目指していくとしています。

イメージ

<体験時間>

・マインクラフトプログラミング体験(定員10名 ※ららぽーと甲子園のみ6名)

(ららぽーと堺、ららぽーと甲子園、ららぽーとEXPOCITY、ららぽーと和泉:3回開催)

12:00~13:00 / 14:00~15:00 / 16:00~17:00

(ららぽーと門真:2回開催)

16:00~17:00 / 17:00~18:00

・ペンタブ体験、AI画像生成体験

(ららぽーと堺、ららぽーと甲子園、ららぽーとEXPOCITY、ららぽーと和泉:自由体験)

11:00~17:00

(ららぽーと門真:自由体験)

11:00~18:00

<体験場所>

ららぽーと堺 ファンスタクロススタジアム

ららぽーと甲子園 ピンウィールコート

ららぽーとEXPOCITY 光の広場

ららぽーと和泉 センターコート

ららぽーと門真 センターコート

まとめ

第2回「ららぽーとeスポーツ杯関西地区No.1決定戦」が、今年10月と11月に関西地区のららぽーと5施設で開催されます。

小・中学生を対象にしており、ここではFall Guysの大会が行われるほか、デジタル学習体験も行われます。

ぜひ参加してみて下さい。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

【PR】