イメージ

2020年9月6日(日)に開催された「LJL 2020 Summer Split Finals - Virtual Stage」で、ゲーミングチーム"V3 Esports"が優勝しました。

次は、9月25日から上海で開催される世界大会「World Championship」に、日本代表チームとして参加します。




LJL2020は「V3 Esports」が優勝

2020年9月6日にヨシモト∞ホールで行われた、リーグ・オブ・レジェンド(LoL)の国内プロリーグ「LJL」のリーグ最終戦となる「LJL 2020 Summer Split Finals - Virtual Stage」で、"V3 Esports"が優勝しました。

決勝戦では"V3 Esports"と"DetonatioN FocusMe"が激突し、Bo5形式(3本先取制)の白熱したバトルが繰り広げられています

5試合目までもつれる激闘を繰り広げた両チームでしたが、その結果"V3 Esports"が勝利。

見事同チーム史上初となる優勝を果たし、次の世界大会「World Championship」へ挑みます。

イメージ

また大会の様子は各種動画サイトなどで配信されており、最大同時接続視聴者数が5万人を超えるなど、あらためてLJLへの高い関心が伺える結果となっています。

<「LJL 2020 Summer Split Finals - Virtual Stage」放送動画>

Twitch

YouTube

次の舞台・世界大会は9/25開幕

LJL2020で優勝した"V3 Esports"は、9月25日~10月31日に中国・上海で開催されるLoLの世界大会「World Championship」に、日本代表チームとして参加します。

今年の世界大会は全関係者の健康と安全を考慮されており、これまでのようにステージごとに都市を変更することはせずに、全ステージが上海で実施されます。

前半ステージは無観客試合で行われ、試合の様子はライブ配信される予定になっています。

10月31日には決勝となる「Finals」が行われる予定で、こちらは完成直後の浦東足球場(Pudong Soccer Stadium)で開催される予定です。

Finalsの観戦について、現地のイベントガイドラインで観客収容の許可が下りれば、チケットおよび安全手順の情報が今夏後半に公開されることになっています。

イメージ




V3 Esportsとは

今回日本代表チームに選出された「V3 Esports」はLoLを中心に活躍しているゲーミングチームで、現在

・Shirou Sasaki選手

・Lee Seong-yeop選手

・Kotoji Mugita選手

・Lee Keun-hee選手

・Shin Okubo選手

の5名が所属しています。

チーム公式サイト

チーム公式Twitter

チーム公式Instagram

LJLとは

「League of Legends Japan League(LJL)」は、ライアットゲームズのマルチプレイヤーオンラインバトル「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」の、日本公式eスポーツプロリーグです。

「Spring Split(春シーズン)」と「Summer Split(夏シーズン)」の2シーズン制で毎年実施されており、全8チームが熾烈な戦いを繰り広げます。

優勝チームには、賞金1,000万円と世界大会への出場権が与えられます。

LJL公式ウェブサイト

LJL公式チャンネル(Twitch)

LJL公式チャンネル(YouTube)

LJL公式チャンネル(Mildom)

LJL公式チャンネル(Openrec)

まとめ

9月6日に行われた「LJL 2020 Summer Split Finals - Virtual Stage」で、ゲーミングチーム"V3 Esports"が優勝しました。

彼らは、9月25日から上海で開催される世界大会に、日本代表チームとして出場します。

次に世界の強豪チームたちと激突するわけですが、世界大会ではどんなバトルを見せてくれるのでしょうか。

日本代表としてのハイレベルな戦いに、期待と注目が集まりそうです。

ソース:「LJL 2020 Summer Split Finals - Virtual Stage」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう