イメージ

吉本興業株式会社は、2020年5月3日(日)と4日(月)に開催が予定されている「LJL 2020 Spring Split Playoffs Round 3」と「LJL 2020 Spring Split Finals」を、オンラインで開催することを発表しました。




「LJL 2020 Spring Split Playoffs」とは

「LJL 2020 Spring Split」は、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグである"League of Legends Japan League(LJL)"の2020年春シーズン大会で、全8チームによるレギュラーシーズンが2月~3月に開催されています。

そのレギュラーシーズンの上位6チームによる大会が"LJL 2020 Spring Split Playoffs"で、優勝したチームはLoLの世界大会である「MSI 2020」に日本代表として出場することができます。

5月3日に開催されるRound3で対戦するのは、前回3月末に行われたRound2 MATCH2で勝利を収めた「V3 Esports」と、MATCH1で惜しくも敗れ去った「DetonatioN FocusMe」で、試合は17時から行われます。

5月4日に開催される「Finals」では、Round2 MATCH1で勝利を収めた「Sengoku Gaming」と、Round3の勝利チームが激突します。

この試合も17時から行われます。

イメージ

watch.lolesports.com/より

新型コロナの影響で延期・オンラインでの開催へ

当初"Round3"と"Finals"は今年4月25日と26日に大阪・ヨシモト∞ホールで開催される予定になっていましたが、長引く新型コロナウイルス感染症の影響を受け、日程の変更とオンラインでの開催に変更されています。

開催方法は選手の健康・安全を最優先に考慮した結果とのことで、各出場チームが自チームのゲーミングハウスから試合に参加する方式で開催されます。




試合の様子はオンライン配信で観戦

両試合の様子は各放送プラットフォームで配信される予定で、ネット環境さえあれば自宅にいながら観戦することができます。

また15時からは、"Round3"と"Finals"の直前番組も予定されています。

Mildom

Openrec

Twitch

まとめ

今年5月3日と4日に開催が予定されている「LJL 2020 Spring Split Playoffs Round 3」と「LJL 2020 Spring Split Finals」が、オンラインで開催されることになりました。

この大会ではレギュラーシーズン・Playoffs Round1・2を勝ち上がってきたプロチーム同士が激突し、世界大会への切符を巡って戦います。

オンライン開催は、昨今の新型コロナ情勢の影響を受けて決定されたとのことで、出場各チームは自チームのゲーミングハウスから戦いに挑みます。

「Spring Split」もいよいよクライマックスに突入してきたこの試合は、どのチームが勝利し、世界へと挑むのでしょうか。

ソース:「LJL 2020 Spring Split Playoffs」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう