「Mid-Season Invitational 2022」5/10~29に韓国・釜山にて開催!

"リーグ・オブ・レジェンド"の国際eスポーツ大会「Mid-Season Invitational 2022(MSI 2022)」が、2022年5月10日(火)~29日(日)の期間に、韓国の釜山で開催されることが発表されました。

ここでは11の地域リーグで優勝したチームが集結し、MSIチャンピオンの栄冠をかけて戦います。




「MSI 2022」5月に韓国・釜山で開催

「Mid-Season Invitational 2022(MSI 2022)」は、ライアットゲームズが主催する国際eスポーツ大会で、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの"リーグ・オブ・レジェンド"を使った熱いバトルが繰り広げられます。

今年5月10日(火)~29日(日)の期間で、韓国の釜山にある"BEXCO(釜山国際展示場)"を会場として開催される予定で、ここでは11の地域リーグで優勝したチームが集結し、MSIチャンピオンの栄冠をかけて戦います。

この国際トーナメントは、2019年に行われた「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」以来、大会を通して世界中からの観客の動員を行う初めての大会となっていて、そのチケット情報については後日発表されます。

イメージ

3つのステージによるトーナメントを実施

本大会では、11の地域で優勝したチームが集結し、

・グループステージ

・ランブルステージ

・ノックアウトステージ

で戦います。

そのうちグループステージは5月10~15日に行われ、ここでは出場チームが4チーム1組で3つのグループに分かれて、グループごとにBO1のダブルラウンドロビンを行います。

5月18日~22日に行われるランブルステージは、グループステージの各グループ上位2チーム、計6チームが出場し、BO1のダブルラウンドロビンを戦います。

その上位4チームは、5月27日~29日に行われるノックアウトステージへと進出し、BO5のシングルイリミネーションラウンドで戦い、最後まで勝ち残った2チームがFinalsで対決。

競技シーズンの折り返し地点における「リーグ・オブ・レジェンド」の最強チームが決定します。

なお、勝利したチームへはトロフィーと「2022 MSIチャンピオン」の栄冠が与えられます。




開催にあたってのコメント

今回の発表にあたって、LoL EsportsグローバルヘッドのNaz Aletahaさんからのコメントが公開されています。

ここ数十年のあいだ、韓国はeスポーツ界の草分け的存在でした。

MSIを韓国で初開催することで、eスポーツにおけるこの国の豊かな歴史とファンの情熱、プロチームの才能に敬意を表することができ嬉しく思います。

Worlds 2014とWorlds 2018において、釜山は素晴らしい舞台でした。

各地域の強豪チームが対決するステージを整えるため、再び釜山の地に赴くことを楽しみにしています。

ライアットゲームズ公式サイト

Riot Games Japan 公式Twitter

まとめ

リーグ・オブ・レジェンドの国際eスポーツ大会「Mid-Season Invitational 2022」が、今年5月10日~29日に韓国・釜山で開催されます。

本大会では11の地域から強豪プレイヤーが出場し、トロフィーと「2022 MSIチャンピオン」の栄冠を巡って戦います。

今回の大会では、果たしてどんな試合が繰り広げられるのでしょうか。

その展開に注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]