イメージ

株式会社ミクシィは2020年2月29日(土)、同日にお台場で開催された「モンスト プロツアー 2019-2020」ツアーファイナルの結果を発表しました。

今シーズンのツアーでは、「アラブルズ」が優勝に輝いています。



「モンスト プロツアー 2019-2020」とは

「モンスト プロツアー 2019-2020」は、ミクシィのゲームスタジオ「XFLAG」が運営するひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」のプロチームによる全国ツアー大会です。

今シーズンは2019年11月9日~2020年2月29日まで計8戦が全国各地の会場で行われました。

最終日の2020年2月29日(土)には、各地域を勝ち抜いた猛者が集まる「ツアーファイナル」が東京の"ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーンNo.1"で開催され、今シーズンの総合結果が出ています。

イメージ

見事優勝に輝いたのは「アラブルズ」

全国から12のプロチームが参加し、賞金総額が1億円にも登るトーナメントを勝ち抜いて優勝に輝いたのは「アラブルズ」。

次いで準優勝に「GV」が、3位には「今池壁ドンズα」がつくという結果でした。

イメージ

また賞金はツアーファイナル上位4チームと、総合成績12位までの各チームに贈呈されています。

イメージ

ツアーファイナル成績

イメージ

総合成績

ツアーファイナルの決勝戦では、名古屋で開かれた第7戦を勝ち抜いて総合成績1位に浮上した「アラブルズ」が、総合成績2位でツアーファイナルに進出した「GV」とのバトルに勝利し、優勝賞金1,230万円に加えて

・優勝カップ

・優勝盾

副賞の

・じゃがりこ1年分

・ASTRO ヘッドセット A40

を獲得しました。

イメージ




第1試合から熱いバトルが繰り広げられる

ツアーファイナル第1試合では「アラブルズ」と「GV」の対決が行われました。

チームの持ち味であるメンバー同士の掛け声と勢いでストレート勝ちをし、決勝進出を決めた「アラブルズ」に対し、同チームに敗れた「GV」はランキング上位であったために、第2試合を勝ち上がった「今池壁ドンズα」とのバトルに挑みます。

イメージ

両チームは前年のツアーファイナル決勝戦でも戦ったチームということもあり、体力ゲージ1ミリ単位に左右される激戦を展開、その結果「GV」が勝利して決勝進出を果たします。

決勝戦は第1試合と同じく「アラブルズ」と「GV」のバトルが行われ、勢いの止まらない「アラブルズ」が「GV」は勝利。

公式大会での総合優勝経験がなく、「無冠の帝王」と呼ばれていた「アラブルズ」が本年度プロツアー最強の座につくという結果になりました。

イメージ

優勝インタビューではRitoはん選手とKEVIN選手が、感謝の思いと喜びを語っています。

Ritoはん選手コメント

「ようやく大きな大会で優勝することができた。プロチームの中で一番強いチームでありたいと思っていたので、この大会で優勝することができて本当に嬉しい」

KEVIN選手コメント

「嬉しすぎて頭が真っ白です。約4か月に及ぶプロツアーでは、辛いと思った時期もありましたが、諦めずに練習したことに加え、応援してくれる皆さんがいたことで、嬉しい結果に繋がりました。本当にありがとうございました」

引用:「モンスト プロツアー 2019-2020」プレスリリース

イメージ

「モンスト プロツアー 2019-2020」特設サイト

まとめ

約4か月にわたって行われてきた、「モンスト プロツアー 2019-2020」の決勝となるツアーファイナルがお台場で開催され、ついに本年度ツアーの覇者が決定されました。

猛者たちが集まる激戦を勝ち抜いたのは「アラブルズ」で、優勝賞金1,230万円や副賞などが贈呈されています。

2019~2020年度のツアーはこれで終了ですが、各チームの活躍はまだまだ続きます。

彼らは次のツアーで、いったいどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

次のツアー開催にも期待です。

ソース:「モンスト プロツアー 2019-2020」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう